夢は劇場で見る

君が1番輝いてるよ〜!!!かっこいい〜!!!!!

荷物の話。

付与された5日の夏季休暇は来月の現場期間に割り振ったため普通に会社行ってます。どうもねもとです。

 

遠征とか観劇とかの手荷物についてのエントリを最近よく見かけるので私も書いてみます!

多分荷物は多い方。

 

〇観劇時

◎オペラグラス

というか双眼鏡。

前に使ってた6倍率の双眼鏡を遠征の折に無くしたので10倍率買いました。

前方席の時には基本的に使わないのでこれくらいが見やすい!付属していたケースが可愛くなかったのでアフタヌーンティーのイングリッシュなポーチに目薬と一緒に放り込んでます。化粧ポーチ並に嵩張る。

 

◎チケットホルダー

f:id:boob23oma223:20170816232358j:imagef:id:boob23oma223:20170816232434j:image

 こんなん使ってます。

半券部分折らないと入らないんですが折ればローチケのも問題なく入るので使いやすいです。

素材的にスルーって抜け落ちちゃうことがないので安心!カードも刺さるのでなにかと便利です。左のポッケには通常サイズのブロマなら問題なく収まるので写真も折れない!

右側のポケットには見終わった半券とか引換券とか収納。

ペンもささりますが扱い方がゴリラでこういうの大体引きちぎってしまうのでペンは別に入れてます。

ところでこのトレカの本田さん死ぬほどかっこよくないですか?

 

◎財布

オペラグラス持ってかない時はショルダーで済ませたいので二つ折りの財布使いますが移し替えがめんどくさいので基本的には普段使いの長財布です。

 

◎化粧品

マチソワしない時は

あぶらとり紙、ファンデ、口紅、グロス

だけ突っ込みますが、マチソワする時はほぼ一式持ち歩きます。重い。

 

◎充電器

スレイジーのいつぞやのグッズのポーチにデカいバッテリー入れて持ち歩きます。マチソワしない時は1回用のをカバンのポッケにねじ込む。ツイ廃なので充電切れると死ぬ。

 

◎頭痛薬

なんか最近すぐ頭痛起こすので適当な痛み止めを持ち歩いてます。眠気はあんまり起きたことない。多分ガチャ目+乱視が悪化してコンタクト合わなくなってきてるのが原因なので近いうちに作り直さなきゃ…

 

ここまでが必需品。

あとは作品によってキンブレとか、うちわとか…パンフ買うつもりのときはA4サイズの鞄でいったり折りたためるトート持ってったりします。化粧ポーチには換えのコンタクトも入れてますがマチソワでコンタクト変えるまではあんまりしないかな…

 

〇遠征時

◎着替え

普通の1泊の旅行とかだと下着とインナーくらいしか持ってかないけどさすがに現場の時には持っていきます…カバンに入れてもシワになりにくい、かさばらないものを選ぶ。靴はさすがに持ち歩きたくないので靴に合わせて選ぶことが多いかもしれない。

 

◎化粧品

大体現場期間はマツエクしてるのでコットンに拭き取り化粧水染み込ませて密閉袋に入れて持っていきます。マツエク大丈夫なメイク落としシートとかってあるのかなぁ…

洗顔だけは家で使ってるやつそのまま持っていきます。チューブタイプのやつ。

化粧水と乳液は1泊とかなら試供品持ってっちゃいます。ロクシタンめちゃくちゃサンプルくれるから好き。

連泊の場合には家で使ってるものをミニボトルとかに詰め替えます。(微妙に残ったやつの使い切りとか片付けとか面倒くさすぎて極力詰め替えしたくない)

シャンプーとボディソープはミニボトルのやつ持っていきます。洗い流さないトリートメントは大体サンプル品。でも最近のビジネスホテルも割とちゃんとしたもの置いてくれてるからトリートメントだけ持ってくこともしばしば。

パーマかけてた時はスタイリング剤がネックでしたがいまショートなのでめちゃくちゃ楽。持ってってた時期は小さいムースとかワックスとか持ってってました。

 

◎レターセット

f:id:boob23oma223:20170816235050j:image

 こんな感じでポーチに入れて持っていきます。

あと封用のシールとか。A5サイズ!便利!あと可愛い!手前に沢山あるシールは誤字用です…奥のは、なんかのレタセの台紙+A5クリアファイルです。下敷きがわり。

 

◎その他

あとは家で使うメイクベースとか一式と、ヘアアイロン、換えのハンカチとかそんなもんかな…冬場はマスク。

アイロンはキンブレ2本分くらいに小さく収納出来るタイプのを見つけたので少し荷物が減りました!やったね!

予報の様子みて折りたたみ傘も持っていきます。

キャリーが大体2泊くらいのサイズなので1泊用の可愛いカバンを探してます。

 

大体こんなもんでしょうか〜

正直なきゃないで遠征先で買うだけなので財布、チケット、携帯以外はあんまり心配してないです!便利な世の中だ! むしろ荷解きがめんどくさいので家から持ってくものは極力減らしたい!

大阪と神戸はアンジェルブあるからそこ使えば荷物減るかな〜って思いつつ何だかんだうまく使えてない。

 

あると便利だよ〜みたいなのがあんまり無くてすみません…ここんところの本田さんのお仕事が日帰り続いてるのでお泊まり遠征はしばらく無さそうです。再来月も日帰りになりそうだし…でも久しぶりの大阪楽しみ!まぁ来週の月曜に仕事で行くんですけど!

テニミュ遠征とasiapan遠征楽しすぎたからまたお泊まり遠征したいなー!福岡が一番好き。

なごみの鮭明太食べたい。

 

なんのオチもついてないエントリになりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

皆様も良き推し事を!

 

オタクの外面

わー!こういう話題めっちゃ好き!!!読んでるだけで楽しいんだけどせっかくなので書くだけ書いてみようと思う。

現場であるかどうか関係なく、服装については基本的にある程度TPOを弁えて清潔感があれば好きな服着て好きなメイクすればいいと思います。着たいものを着たいように着てる人が1番楽しそう。自分のファッションどーでもいいやみたいな人よりも、それその歳で着るかぁ!みたいなミニスカートでめちゃくちゃ気合入ってる人のが好き。(職場に40代で膝上20cmとか履いてくる美人のモデル体型の方がいらっしゃる)

観劇の場合にはもっこもこのパニエとか背中が浮きやすいお着物とか前の人の視界を遮る髪型とかは勘弁………って思いますかね。

私自身はシンプルなデザインの服が好きです。
ブランドのこだわりはほぼ無い。
かわいいな〜!って思ったらどこのでも買う。好きなブランドっていうかルミネ大好きです。
ジルとかスナイデルのお洋服はめちゃくちゃかわいいけど私はとにかく似合わないのでほぼお店覗くだけで終わってしまう…似合う人みてはぎゃーかわいい…ってジロジロ見ちゃいます。ヘアメとかまでしてるとお人形さんみたいで可愛いですよね〜あんな女の子に産まれたかった…
よく似てる有名人(?)は日本人形!どうもねもとです!

親からはブスなんだから、を枕ことばに育てられたのでブスなりに人を不快にさせないブスであろうと努力してます。
こないだ母上にイベント行った時にはしゃぎ倒した写真を見せたらブスでデブとか救いようがないなってLINEが返ってきました。30キロのダイエットに成功した過去をお持ちの母上なのでグウの音もでません。写真集イベのチェキ撮影までに痩せたい。

最近はモラハラ、セクハラが凄くうるさくなってきて、手の込んだブスには滅多なことではブスと言う言葉が使われなくなってきているので本当に楽。たまに職場でも面と向かってブスって言ってくるバカ社員いるけど人としてどうなんだ。最近僻地に飛ばされたとは聞いてる。私怨です。

また脱線しました!

自分で着る服の系統としてはオフィスカジュアルをベースにカジュアルよりに崩してます。(?)
会社がオフィスカジュアルなのでそれに合わせて服を買うとそうなるよね。あとぷったるんだ体してるのでさらっとカジュアルよりも、もうちょいきちんとした格好の方がまだ似合う。
花柄とかウエストマークのワンピースよりも、無地でスッキリしたラインになる服を選んでます。
こないだ久しぶりに花柄を買った。店員さん巻き込んで30分くらい悩んだ。
買う服の価格帯は基本ワンシーズン着たらもういいかなって思ってるので1着2000~15000円くらい。
こないだ初めてMERCURYduo覗いた。可愛かった。三週間前に買ったワンピースは既に同じの持ってる人を3人見かけた。
ブランドっぽいラインだとディーゼルめちゃくちゃ好き。デブだから似合わないんですけど。靴とかカバンとか買ってます。

先行で複数抑えた時のチケット代支払いとか花代とか2万3万当たり前に出しちゃうのに自分のワンピースに2万出すのめちゃくちゃ迷う金銭感覚我ながらなかなか狂ってる。面白い。
毎シーズン7,8着くらい買い足して去年の服と合わせつつよれたりしたものから捨てていきます。
もちろんものによりますけど。
サンダルとパンプスはほぼワンシーズン。歩き方が悪いのでだいたい履き潰します…
アルカリってあんまり使ってる人見かけないので割と好きなんですけど、靴が最高です。どういうジャンルのお店かはよくわかんないんですけど…服は私の好みじゃないんですが…最近プチプラの価格帯を出してくれててめちゃくちゃ歩きやすいのでオススメです。高いのだと3万とかしますが安いのだと1万でおつりきます。今年買ったサンダル7000円くらいじゃなかったかな…オリエンタルトラフィックとかはめちゃくちゃ靴ズレするんですけど、ここの靴で靴ズレしたことないです。オススメ。某店の店長さんが変わってなければめちゃくちゃ愉快な人なので好き。

自分の持ち物だと3万超えてくるとなかなか勇気がいるんですけど1年に1回くらいどうしても欲しいものがあると買っちゃいます…
ブランドものに興味ないので滅多なことでは買いませんが…
でもな〜いい歳だしな〜有名ブランド品とか持ってた方がいいのかなぁ〜それよりも私はいいベッドが欲しい!!!!

インナーとか、コーデのベースになるものとかは安くて無難なデザインのものを選びます。
トップスに派手めなの選んだらスカートはシンプルなデニムスカートとか、逆にスカートにインパクトあるもの持ってきたらトップスはシンプルにとか。
そういう選び方すると上も下も無難なデザインはある程度揃うので会社にはそのあたりを組み合わせて行ってます。あとユニクロユニクロ大好き。
まぁドレスコードめちゃくちゃ緩いのでデニムとパーカーとTシャツ以外はなんでも着てっちゃいますけどね。サッシュベルト使うしニットワンピとかも着る。社外に出る時だけジャケット着とけばいいか精神。お客さんのとこ行く用事あってもスーツ着たことないし持ってない。リクスーは捨てた。
全体的にパキッとした素材か、ストンと落ちる素材が好きです。フワフワが似合う子に生まれたかったよ〜!!!!
身長が高くて、胸がでかくて、外に出ないため色白でデブなので膨張色は控えてます。
いわゆるアースカラーの濃いめの色味が好き。扱いやすいし、多少冒険したデザイン選んでも合わせやすいので。

あと最近の流行りが丈の長いスカートやワイドパンツなので下半身デブとしてはめちゃくちゃ有難い…デザインによっては似合うものと似合わないものとあるのでその辺を探すのもすごく楽しい。

あとコスメ…
コスメは正直私もメイクの仕方教えてくれ…って感じなのですが…
一応現状…
正直ベースメイク以外はほぼなんでもいいや状態です。

〇クレンジング
テキトーな薬局のテキトーな拭き取り化粧水。
シュウでマツエク付けてても大丈夫なタイプのオイルクレンジングがあるらしいのでそのうち手を出したい…

洗顔
ロゼッタ洗顔パスタ 薬用アクネケア的なやつ
青いアレ。
いいのか悪いのかは分からんけど洗い上がりのさっぱり感が好き。

〇化粧水
長いことL'OCCITANEのイモーテル(青いボトルのあれ)使ってたけどどうやら定期的に化粧水変えた方が肌荒れしにくいようで…?なんでなんだろ…遠征の時にサンプルとか使うと何使っても肌荒れがぴたっと収まる。
あっでもL'OCCITANEのレーヌブランシェの化粧水とクリームを2年くらい?使ってたんですけど、あれマジですごい。小学校の頃にソフトボールやって蓄えたソバカスが綺麗に消えた。美白化粧品って効くんですね…

〇保湿
ドクターシーラボのオレンジのやつ
オールインワン
保湿はいまだに色々模索中です…リピートしたのはL'OCCITANEイモーテルのクリームとレーヌブランシェのクリームだけかな…L'OCCITANE信者です。

 

ただ、肌に一番いいのはまとまった睡眠時間とバランスの取れた食事だと思う。

 

 

〇ベース
MARY QUANT オイルザップ
塗るあぶらとり紙としてオススメして頂いたクリーム。
崩れにくくはなりましたがお直しは必須です。個人的にはこれ塗った瞬間に小鼻の毛穴が消えるのがめちゃくちゃ好き。
Tゾーンに仕込みます。

JILLSTUART ラスティング ティントコントロールベース 03
グリーンのカラーコントロールベースです。
色が白いので赤みが出やすく、仕事でストレスが溜まると赤ニキビが出来る最悪の体質なのでグリーン使ってます。おでこと頬用。
カバー力は正直そんなに高くないかなと思いますが薄づきなりに持ちもいいので気に入ってます。

以前はL'OCCITANEイモーテルの(またか)BBクリームとパウダリーだったんですがやっぱりベース作ると化粧崩れが段違いに起きにくい。

〇ファンデーション
JILLSTUART ルースインリキッド 103
全体に薄く使います。

パウダリーはシュウとかMARY QUANTとかプリマとか5000円前後のをウロウロ。
あんまりこだわりはないですが、リキッドもしくはBBクリームで色つけたあとパウダリーを付けないと落ち着きません。
前はブラシでつけてたんですけどやっぱりカバー力欲しくてスポンジに戻りました。
皮膚が薄くてニキビが出来やすいので色ムラがすんごいのでとにかくベースメイクはカバー力重視です。

〇コンシーラー
資生堂のカチカチ回すタイプのがめちゃくちゃ好きなんですけど今は何故かシュウの2色タイプのカラークレヨン使ってます。
なんでだ。

メイクアップ系はまじで適当にデザイン気に入ったヤツとか、プチプラで使ってみたい色とか適当に買ってるのでここでは書きにくいんですけど、ほんとに何でもござれです…
マキアージュ、プリマ、キャンメイク、マジョマジョ、エクセル、KATE、ヴィセ、コフレドール…メイクアップ系は正直善し悪しが分からない…ので安いものですませがち…
ルージュだけはデパコスでちょっと背伸びしたくなる!!JILLSTUARTのルージュのケースの可愛さとポーチ内での主張の強さはマジで強い。今のところデパコスと言われるラインはほぼ一通り試したけどどれも唇の皮がべろべろにめくれるので開き直ってデザインの可愛さと好きな色で選んでます。
最近買ってよかったな〜って思ってるのは

○エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX
→ペンシルとパウダー一緒になってるからめちゃくちゃ使いやすい

○エクセル アイシャドウベース
→崩れにくさは分からんけど発色は良くなる

〇エクセルシャイニーシャドウ
→キラキラ可愛い(女児)

〇KATE スリムクリエイトパウダー
→ハイライトとシェーディング一緒になってるの便利すぎてやばい

シュウウエムラ ルージュアンリミテッド シュプリームマット MCR334
→色が死ぬほど可愛い。マットだけど普通にグロス付けるのでマット感はあまり無い。モチはイマイチ。でも色が死ぬほど可愛い。

番外
〇白色ワセリン
ルージュをつける前につけます。
乾燥してくるとべろべろ剥けますが、他のリップクリームに比べてしっとり感は段違いでした。これ薬局でめちゃくちゃ安かったんですけど、L'OCCITANEの3000円くらいしたリップは合わなくてただただバキバキになっただけだったのですごく悲しい。

だいたいメイクの手順としては
洗顔
化粧水、保湿
下地類
ファンデ類
アイブロウ+ノーズシャドウ
アイシャドウベース+アイシャドウ(気分によって適当にチョイス)
アイライナー
チーク
ハイライト+シェーディング
リップ
ですかね…現場期間はだいたいマツエクしてるのでマスカラは付けません。

何使っても目の下黒くなるの何とかしたい…

カラコンは変な角度の乱視やっちまったので、度が合うのがないのでつけたことないです。

まぁ〜ここまでしてもブスはブスなんですけどね〜!何もしてないブスが手の込んだブスになるだけなんすわ!!!つれぇ〜!!!!
まじで顔面コンプ強すぎて自分の顔見るのまじでしんどくて友達との写真とかも極力取らないので今死んだらFGOフェスで愉快な二次元のオタクしてた時の写真が遺影になる!いえーいな遺影ってか!!!(?)


とはいえ、目も当てられないブスが「ちゃんと化粧して服を選んでる」ってだけで外で人目を気にせず歩けるようになるのでちゃんとファッションとメイク気にするようになってからは外出が楽しくなりました。

現場に行くようになったからなんだよなぁ。

推しの前で綺麗な格好でありたいっていうのもありますが向こうからしたら私の外見なんて興味無いでしょうし、より正確に言うなら「推しの前に立つ自分は、自分が納得できる自分でありたい」ですかね。(体型がおっついていないのは猛省してます…ダイエットがんばります…)
そういう意味でもやっぱり私の人生はいま推しを中心に回っている…というより私の人生を回すために推しを据えているって感じでしょうか。
ファッションもメイクも、「現場があるから」新しいものを買ったり、美容室行ったりするので、「現場がなければ」服を買う理由はないし、化粧もしたくない人間でした…
やっと最近服を選ぶ楽しさとか気分によって口紅の色を変える高揚感とか分かるようになったので、きっかけになった「ちゃんとした見た目にならなきゃ!?」って気持ちを感じさせてくれた若手俳優の現場はとても有難い…
最近はあー!これかわいい!あー!丁度現場あるしなー!服買わなきゃなー!うん!買おう!みたいな言い訳にしてる節しかない。
そういう意味でもやっぱり結局自分が楽しいんですよね。
とことん趣味。どこまでも趣味。

現場的に夏服はもうあんまり出番が無さそうなのでボチボチ秋まで使えそうなアイテムをセールで探したり秋の新作見に行ったり手持ちの秋服確認したりしようかな〜って思ってます。

実物知ってる人にこの記事読まれるの死ぬほど気まずいけど明るいオタクのお話したかったので。

それでは皆様も良い推し事を。

チケットの話。

っていうか転売対策の話。
めちゃくちゃ性格悪いエントリになると思います。

転売対策は重要だと思います。
欲しい人の手元にチケットが回る世界であって欲しい。
役者が心血注いで作り上げた作品を、板の上で輝く推しを見たいと思うファン心理につけ込んで食い物にする神経と倫理観は外道と表現するのがぴったりだと思う。
色んなところが高額転売を問題視して、それに対する対策をしてくれるのはとても良いことだと思う。

でもそれは、悪意なく購入した人が割を食う方法で行われてはいけないと思う。

以前某お笑い芸人の方が凄くわかりやすくまとめてくださってた記事が参考になるかと思います。

そもそも論、高額転売って誰も損してないじゃないですか。犯罪ですけども。単純な需要と供給の話。
(あくまで問題点の洗い出しの一理論であり、高額転売を擁護する意図はありません。)
公式には適正なチケット代は支払われているわけで。
それに、千秋楽なり前方列なりの付加価値を見出してる方が納得できる価格を業者に支払って購入している。
もちろん購入者だって支払わなくていいお金なら支払わないでしょうが、何が何でも、それこそ金なら出すから、その公演に入りたい、その座席に座りたいって思ってる。
利害関係って一致しちゃってるんですよね。
この時、公式サイドが何を問題視しているのか。
高額転売の増加による客層の取り逃し、犯罪行為の温床となってしまうこと、でしょうか。
後者はそのままの意味として、前者。

転売目的で複数のチケットを業者が抑え、高額転売をし、チケットが枯渇し、見たい人が高額転売から購入せざるを得ない状況。
この時に1番の被害者は見たいのにチケットが取れなかった人達。

でもさぁ、これ別に高額転売に限った話じゃないよね。
人気作品って取れない時は何名義かけても取れない。当日券で一公演あたりにつき会場丸1個分埋められる人数が並んだ作品を知っていますが、これってもう公式のミスじゃないですか。キャパを見誤ってる。もっと穿った見方をすれば、品薄状態を作り上げて「チケット即完売」の「大人気公演」を演出してる。某舞台制作会社の社長だかプロデューサーだかが品薄商法公言してたのまじで根に持ってる。飢餓感を煽ることでとりあえず先行でチケットをハケさせる意図もあるよね。
劇場が減ってて使える劇場が少ないとかは、それこそこっちの知ったこっちゃない。それは制作サイドでどうにかする問題。っていうか前述した理由が主だろうから言い訳すんなの気持ち。
ちょっと話題が逸れました。
まぁ往々にして高額転売の標的にされる作品はこういった類の倍率の高い公演なのでそう外れてるわけでもないと思います。
正直あまりにもチケット取れないと本当に金で解決させてくれ!!!!って思う。
私は前方席のこだわりはないのでとにかく公演に入れればいいですけど、それでもチケットが取れない時は取れない。
まじで年会費10万とかでチケット優先で回してくれるシステムとか用意して欲しい。
業者に金を落とすのは死ぬほど嫌だけど公式なら許す。
(っていうか意味のわからない手数料とか、めちゃくちゃ支払ってんだから今更だよね)
プレガの場合それまでの購入金額で当選率変わるって噂があったりとか、最近だとぴあが当選率アップ権とか用意してるけどあれをもっと商売ベースでいいから実用的にしてほしい。
今の制作会社、プレガのやり方も相当えげつないと思ってるからいまさらその程度の商魂(?)見せられてもなんとも思わないしよくやった!くらいの感覚だと思う。

こういった人気公演のチケット倍率高騰(キャパシティの見直し)への対策はなかなか取ってくれないくせに、転売対策してます!ってアピールでもするかのように座席番号貼り出して、「確実に転売された座席」ではなく「高額転売時の座席表記範囲に含まれる座席=高額転売のチケットではないかもしれない座席」のチケット所持者を弾くって本当に何考えてるんだ。
本末転倒すぎる。
あれ噂によると運営が最初から販売に出してもいない最前列を高額転売にだして、高額購入者炙り出そうとしてたんじゃない?なんて言われてるそうで。
チケット代返さずに同じ座席で2重取りするみみっちい対応みるとありえそ〜!!!って思います。マッチポンプ
流石にそこまで疑いたくはないけど、でも今の状況だけなら十分な説得力を持っちゃうんですよ…
そもそもあの対応、公式の「転売対策とってますよアピール」にしか見えないんですよね。だって高額転売に出てたチケットって、最前列と2列目だけな訳無いですもん。(14列は席番まで出てるからついでじゃないかな…)得意気に晒し上げ行為してるだけでも気分が悪いし、しかもそれが転売であるって証拠も出せてない。暴論だよなぁ。

それと、よく見かけた見当違いな意見。
「定価だろうと高額転売だろうとそもそも自分名義じゃないチケットで入ろうとするのがおかしい」
そこだけ切り取れば正論でしょうね。
だいたいのチケットも本人確認する場合があります、確認が取れない場合には入場をお断りさせていただく場合がございます、って書いてあるし。
その発言自体の正当性は否定はしません。
でも、それって本当に正しくてみんなが幸せになれる理論ですかね。
観劇に通う人で定価での譲渡や交換をしたことない人っていないんじゃないですか?私だって普通にします。
私はそんなことしたことないよ!って方いたらすみません。
ただ大多数の人は経験があるかと。
正直この状況で、今の若手俳優舞台で交換、定額譲渡を無くす=本人名義以外のチケットでの入場を弾くって言うのは公式側から考えれば自殺行為かと思います。

「取ったチケットの日にどうしても外せない用事が入ったら?」
突発の仕事のトラブルや、身内の不幸。とったチケットの公演に行けなくなる理由なんて、普通の社会生活を送っていればいくらでも出てきます。
私は観劇の優先順位をかなり高い位置に設定していますが、人それぞれ、背負っている責任も置かれている状況も違います。
「チケットを取ったけど、行けない」は普通に発生するんです。
じゃあその時どうするのか。
公式に払い戻しもしくはそれに準じるシステムがない以上、「誰か代わりに入ってくれないかな」って思いません?
今はSNSが発達していますから、同じ趣味を持ってる人はたくさん知り合えます。声をかければ代わりに入ってくれる人はすぐに見つかるんです。
「行けなくなっちゃったんだけど、無駄にするの勿体ないから代わりに楽しんできて。」
「ありがとう、楽しんでくるね。」
なんの悪意もない、「他人名義チケットでの観劇」が成立します。
これって悪ですか?私はそうは思いません。
でも今回の対応(疑わしいという理由で、それまで行っていなかった本人確認を行い、名義が確認出来なければ一切の救済措置なく入場を拒否)を一辺倒にやってしまってはこういう人たちが弾かれるんですよ。

他人名義のチケットを弾くことでの不都合は他にも。

どちらかというと、観劇のオタク達が危惧しているのはこちらでしょう。
「複数枚抑えたチケットの交換、譲渡」が出来なくなること。
現在のチケット販売システムは、まずまず抽選販売からスタートします。
倍率がある程度読めて、かつ、倍率の低いチケットであれば問題ない。みんな欲しいところだけ申し込むでしょう。
ただ、倍率が読めない、あるいは倍率が高いことが明らかな作品の場合。
購入者の心理として、「とりあえず申し込めるだけ申し込んで、取れたところ行こう」ってなりますよね。
さらには「連番で申し込めるなら取れたところと取れなかったところを交換しよう、行ける日と交換しよう」「一名義あたりの申し込み回数が決まっているのなら、友達の名義も借りて申し込もう」って発想になるのはまぁ妥当だと思うんですよ。
だって取れるかどうか分かんないんだもん。でも見に行きたいんだもん。
人気作品であればあるほど、皆必死になってチケットの協力頼んで申し込みしますよね。
抽選販売である以上、こういう状況になるのは必然なんです。
だからこれだけチケット交換、譲渡が横行しているし、公式も目をつぶってきた。私は今でも悪いことしてるとは思ってませんから、今後も交換も譲渡もします。
ただまぁ、正直人気作品であればあるほど、公式側からすれば私のような「通うオタク」はいらないんだと思います。
通うオタクじゃなくても客席は埋まるから。
今回の某舞台公式の対応はその姿勢がありありと現れているかと。

でもさぁ、それ以外にも公式が定価譲渡に目をつぶってきた理由、あるよね。
埋まらない作品。
ガラッガラの客席。
定価以下で販売される、あるいは特典付きで販売されるリピーターチケット。
複数の先行を終えてからの複数回観劇した客への特典の発表(いわゆるリピーター特典)。
後出しでの特典付きのチケット販売。
皆さん身に覚えありますよね〜!!!!
私もある〜!!!!!
このうち、定価以下のリピーターチケットはまだいい。
後出しで、リピーター特典つける行為と特典付きでチケット販売する行為。
おま、ふざけ〜〜〜!!!
これって、どう考えたって「通うオタク」を対象にしてるんですよ。
だってそこまで埋まらない作品に特典つけて、「あっ特典つくんだ!先行販売に申し込む程の興味はなかったけどチケット買お!」ってなる人って何人います!?
ごめん、少なくとも私は後出しで特典が出たから、という理由で行く予定がなかった作品のチケットを買ったことは一度もない。
元々通う予定だった作品のチケットを、特典つくからチケット増やしたことはある。
そんだけ埋まらない作品だから行きたいところなんてもう抑えてるのにね。
じゃあ追加で買ったチケットどうするかって?何とかスケジュールこじ開けるか、友達に代わりに入ってもらうんだよ。全通で抑えてた人は友人に配るしか選択肢ないよね。
埋まってない作品の公式が狙ってるのは間違いなくこの流れなんです。
この場合他人名義での観劇が発生しますよね。他人名義だからって弾きます!って公言したらチケット売れなくなりますから、当然公式はそんなこと声を大きくしては言いません。万一に備えてそっと注記を出しておき、定価での譲渡、他人名義でのチケットの観劇を黙認しているんです。

リピーター=通うオタクで、人気作品の場合に通うオタクが自名義でチケットを揃えることはほぼ不可能です。つまり今回の某舞台公式の対応では通うオタクはいらないと言っていると取られても文句は言えないし、私はそう言われているように感じました。

さて、ここまで書けば私がなにに怒ってるのか分かっていただけるかと。

今回某舞台公式が取ったような対応ってこの界隈でやってた公式サイドと客のバランスをぶち壊してくる行為なんですよ。

「定価の譲渡も交換も認めない。」
「絶対に本人が入れ」「本人以外は入るな」
こんな理論がこの界隈のあちこちでまかり通れば、
じゃあ後出しでチケット買わせようとするのやめてもらえます!?
そんな事言うからには2度と後出し特典付きチケットやらリピーター特典つけるんじゃないぞ!?
って思いますよね。
人気作品の時にはいらないと切り捨てようとしてる「通うオタク」を、埋まらない時だけあてにする行為はあまりにも不誠実。
ここの制作会社がこういう特典行為をしてきたかは知りません。
でも今回の対応を鬼の首を取ったかのように讃えて、喜んでる人がいる。公式もそれに応えるように誇らしげに転売「疑惑」のかかった座席番号を張り出す。
いいぞ!もっとやれ!って囃し立てる。
こんな対応が横行していいんですか…私は嫌です。だからこんな記事書いてます。

もちろん、舞台の制作会社は色々あって、みんながみんなこういう対応する訳じゃないと信じています。

そういう、公式と客とで折り合いつけてたものをぶち壊してくる対応をした某舞台公式は本当に許し難い。

さらに腹が立つのは「本人確認をしたのは一部のみ」ってところで。
いや、やるなら全員やれや〜!!!!!
友人名義で当たったチケットが前方席だったから本人確認されて入れなかった人と、後方席だったから本人確認されずに入れた人といるのおかしくない!?横暴すぎない!?
先行販売から座席に座れるかどうかまで全てが運ゲーですってか!
後方とは言わず、3列目、4列目に転売もしくは譲渡で入った人がいなかったって言える!?言えないよね!?別日の最前列は?なんで確認しないの???本当に納得いかない。
今回の対応はあまりにも杜撰で迂闊なんです。
マッチポンプ、なんて言われても文句は言えないくらいに。

私がこんなような事をツイートしていた時(今はツイートは削除しています)、RT先を回っていたらこんなことを仰ってた方がいらっしゃいました。
「今回は高額転売が疑われたからやっただけでしょ?人気のない公演でもやれなんてなんでそんなこと言ってるの?」
人気のない公演でやると公式に不都合になるから目をつぶってきたけど、人気のある公演では特に公式に不都合にならないから摘発する、こんな横暴がまかり通るような流れになりかねないことに腹が立つからです。
やるからには埋まってない公演も埋まってる公演も平等にやって、「席を埋めるのは自名義のチケットのみ」を徹底するべき。それで例え客席が埋まらなかったとしても。それが誠意だと思う。

これが転売確定の座席であればなんの文句もありませんでした。
これこれこういう理由で転売が確認されました。これが証拠です。
そこまでやったなら。
もしくは、高額転売の疑いのある座席を含め、「全ての座席」について本人確認を行ったなら。
高額転売かどうか分からないけれど、高額転売を弾くために、ホームページに記載のとおり、「本人名義ではないチケット」では入場は認められません。
この対応を全ての座席に対して平等に行うべきだった。
友人名義のチケットで座れた人と、座れなかった人。何が違うの?いい座席かどうか?それって誰が決めたの?同じ値段で売ってるのに前方席は良席って判断するの?
転売の座席表記に最前列と2列目しかなかったとは言わせません。転売サイトは座席位置によってチケットに価値がつけられていますから…
この説明が公式からなされていない以上今回の対応は絶対に間違っていると思います。

高額転売はなくなって欲しい。
でもそれ以上に、公演を見たい人が見れるような対応を公式に取ってほしい。
素直な本音を言えば、長くお金を落としているファンに、報いるようなシステムを作って欲しい。
だめかなぁ。
難しいかなぁ。

前方席からオークションにしろとまでは言わない。
でも訳の分からんランダムグッズやら、オマケみたいな特典つきの前方席プレミアムシートとか用意するんなら、素直に座席のエリアでもっと値段を分けて欲しい。誤魔化すような特典ついたプレミアムシート出すくらいなら、最前列と最後列で3倍の価格差あっても、私は文句言わない。

高額購入者を弾いてもなんの解決にもならないことを理解できない公式は見ててすごくがっかりだったし、巻き添えを食らった方は本当にご愁傷さまでした。次に行った作品ではとても幸せな気持ちで観劇出来たらいいなと思ってます。


考えられる論点は洗い出さないと気が済まない質なので、他にも考えられる論点と私の考え載せときますね〜


〇自名義での縛りを強くすることでチケット流し減らしたいんじゃないの?

倍率を読み違えて申込みすぎて、チケットが当選しすぎたため、支払い期間内に支払わずチケットを「流す」行為。
確かに公式サイドからしたらたまったもんじゃないでしょうね。恐らくそのために抽選販売を複数回行うのかと。流された分の再販意図で。
だったらそもそも、抽選販売をやらなければいいのでは…?
まぁこれは極論にしても、「予定枚数を上回った場合にのみ」抽選販売とするとか。(これはやってる所はやってるけど、予定枚数を上回ったかどうかは分からない。)
「販売予定枚数」と「現在の申し込み数」を明示するとか。
購入者側も倍率を確認して申し込み出来るじゃないですか。流し行為は発生しにくくなりますよね。なんでやらないんだろう。なんか法律の関係?とか?
確かに、全員に身分確認のうえ、本人名義以外は弾きます。って言われれば友人名義を借りての複数申し込みが減って、結果として取れすぎての流し行為は減るかもしれませんけど…ちょっと不自然ですよね。流し行為撲滅のために本人確認は流石に暴論かな。そういう意見も見たので。

 

〇会場に入ることに固執しないでライビュとかみなよ

人気公演につきライビュやります?DVDも出します?
生の熱量のやりとりをすることこそが一番の魅力の舞台で何言ってんの?って感じです。こういうの、演者側もよく発言しますよね。
それはチケットが取れなかった人への直接的な救済策ではありません。
ライビュでいいんだったら最初から会場に入らないんですよ。円盤待ちますよ。
ライビュ自体を否定するわけではありませんが、「会場で生の芝居を見たい人」は正直あんまり魅力を感じないものだと思います。
ライビュの来場者層って、「その作品自体は好きだけど倍率の高いチケット頑張るほどじゃない」「(同左)円盤までは待てない、もしけは円盤代ほどは出せないからライビュでみる」みたいな層が多いんじゃないですかね。
全員ではないのは分かってます。
多いんじゃ、ないですかね。
あと千秋楽って役者もかなり熱が入ってくるから他の公演以上に生で見たくなっちゃうんだよなぁ。オタクってそういう生き物。
円盤に至ってはほぼ回想用。あるだけめちゃくちゃ有難いんですけどね。
両方とも生で見たい人間への救済策ではないってことです。


とりあえず書きたいことはこんなもんでしょうか。
Twitterでは通知が偉いことになったのでこちらにまとめ直しました。
ただただ愚痴愚痴してるだけのエントリーになってしまいましたが、もっと前向きな転売対策がとられるように祈りつつ。

皆様も良い推し事を。

応援?スタンス

前に更新した推し事とお仕事の記事が思った以上に反応いただけていてびっくりしています。

とにかくどこかに色んな思いを発散したくて始めた本ブログですが、スターや読者登録の通知をいただくと嬉しいです。ありがとうございます。

予想より多くの方に見ていただけてることに恐縮しつつ、改めて応援?スタンスについてお話しようかと思います。

何故「応援?スタンス」なのかと言えば、自分自身あまり応援してるって自覚がないからなんですよね。
「私が」見たいから公演に通うし、
「私が」欲しいからグッズや円盤を買ってる。
お花やプレゼントも推しのためって言うより純粋に「私が」贈りたいだけなんですよ。極論向こうが欲しがってようが欲しがってなかろうが関係ないんです。
お手紙とかでは応援してます、って使うけどふとした瞬間に「応援とは」みたいな哲学してしまいます。
難しい。

とりあえず応援なのかどうかは置いておいて応援的なスタンスをポツポツ書いていきたいと思います。
※多い少ない関係なくそういう話をしているため、回数や歴の話などをシャットダウンしたい方は自己責任でお読みください。悪意は無いことだけご理解ください。

 

〇生態
20代 社会人
首都圏在住

元々コミケ始発参加したくて都内へ就職。

就職してからはコミケ一回も行ってませんけど…

 

推し
ハイパースペック無重力俳優 本田礼生さん

 

〇応援?している期間
初見からほぼウォーターフォールだったので不動峰凱旋から…だから2年?かな?今年で3年目でいいのかな?

 

〇公演に行く基準
①生身の本人が出演していたら
②遠征の場合には休みとお金の工面が出来たら
③チケットが取れたら
※①については、あんまり深く突っ込めないんですがふんわり説明すると映像だと全部が全部は行きません。っていうかあれは距離と回数的に無理だった…
③は結局チケット欲しいという熱意と気力がものをいう気がする。よっぽどの見切れとかじゃない限りあんまり座席選ばないタイプなので大体はどうにかなってる。

テニミュを通ったおかげで東京公演は当然のように全通する体でチケット取りの目算たてるんですけど、これ絶対テニミュ通ってきてるオタクあるあるだと思う。
(んーとりあえず東京全部と…あと地方どこ行こうかな…的な…)
全通まで行かずともテニミュハマる前とハマった後って同一作品のリピート回数って飛躍的に増えません?

舞台上のパフォーマンスが何より好きなので見れる限り見たいと思ってます。どこでもドアとチケット欲しい。それか5億円。
最近は集客で呼ばれる機会も多くてうーんお芝居が見たいんだけどなぁと思いつつ、次に繋がるだろうしと思って見に行ってたり…なんだかんだ本編も楽しむんですけどね。

公演期間中は他のどの物事よりも公演が優先されます。3親等までの親族と20年来の友人の冠婚葬祭の次に優先順位を設定している。
行きたい舞台は沢山あるんだけどそれでもやっぱり推しが舞台に立つ姿が1番見たいものなので…

 

〇イベントに行く基準
今のところテニミュ卒業してからのは全部行ってたはず…わからん多分…
本田さんの考え方とか、自分には無いものが沢山あってまじで人として尊敬してるのでお話聞ける機会には積極的に参加してます。
もはや何かのセミナーみたいな感覚で毎回学ぶことが多い。
接触は…個人的にはめちゃくちゃしんどいです。直接声をかけられる機会はすごくありがたいんですけど、私、手汗がすごいんですよ。
まじで。
一回病院行ったほうがいいなってレベル。自分でもドン引きする。初デートの男子中学生だってここまでじゃない。こんな爬虫類みたいな奴と接触させるの本当に申し訳ないからハイタッチですらグータッチとかにしてくれって思う。握手とかもう手袋してこうかと思う。そんなこんなで物理接触は苦手です。
トークショーとかはめちゃくちゃありがたいので、FGOフェスは気が楽でした!あと普通に楽しく二次元のオタクしまくったので移動時間交通費チケット代は余裕で回収した。


〇お花
基本的に会場に通うだけでカツカツなしがない平社員なので優先度低めです。
とりあえず自分が見たいだけチケット抑えて、最低限社会人出来るだけの生活費その他諸費用を避けた上で余裕があればってかんじ。
やっぱりロビーにお花あると華やかだし単純に綺麗なお花見るとテンション上がるので出せるなら出したい。だって普通の会社員やってて花出す機会ってないよ!?楽しい!🌻🌻
次は出せたら出したいなぁ〜

 

〇プレゼント
たまーに気が向いたら入れてますが、いかんせんセンスがないので一番扱いに困らない現金を入れたいっていつも思う。孫にお小遣いあげる気持ちで…流石にやりませんけど…
本当は肉とか米とか贈りたい。

カワサキのバイクの値段を調べたことがある本田さんのオタクは私だけじゃないはず。

 

〇雑誌を買う基準
がっつりインタ載ってたりしたら大体買います。コラム程度とかは買い控えている。キャスサの撮影風景の円盤はまじで最高。大好き。

 

〇円盤を買う基準
会場予約!
過去作品はまだ揃えきれてないからボチボチ揃えたいなぁ〜
バクステと全景にテンションあがりがちなオタク。

 

〇公演グッズを買う基準
前に書いた通りトレーディング系はあんまり手を出しませんが、身内各位のご協力により大体は手元に来てくれます。いつもありがとうございます。
パンフと個人ブロマイドは買います。
他は気が向いたらかなぁ。
公演あるいはキャラクターモチーフとかロゴ的なデザインのものはほいほい買っちゃいます。これは推し出演以外の作品にも共通。
今欲しいのはキンブレケースかな!最近よく使う。どこかで出してくれないかな〜!っていうか冷静に考えて観劇するのに光る棒持ってくのめっちゃ面白いな!?

 

〇普段の生活
Twitter参照。
大体社畜してご飯食べてお酒飲んでる。
現場ない時は身内で鑑賞会したり。
そういやTwitterではこのブログにたどり着けるようにしてるけど逆はしていなかった。
@suica54321
です。
変なアカウントはスパブロするのでフォローご遠慮ください。なんかこのブログ自己啓発だのアクティブな社会生活だののブログから読者登録されてるんだけどなんなんだ…
おたくの方は多分フォロー返します。
仲良くなってください。

 

〇同担
同担とか他担とか関係なく愉快な人が好きです。同担だから〜とかDDだから〜とか雑すぎる括りで対人関係拒否しちゃうの勿体ないと思ってる。
オタクやってて面白いのは普通に会社員やってたら絶対知り合わない色んな人種に会えることだと思います。
向こうが距離取りたがってるところに無理やり近づいたりはしませんけど、私はワイワイやりたいタイプのおたくです。

 

大体こんな感じでしょうか〜
オタク、語りたがりなのでまた長くなりましたが、上記の通り自分なりに楽しくオタクしてます。

自分の分でいっぱいいっぱいだからチケット買ってお友達招待とかも出来ないし。半額くらいまでならなんとか…それでも誘ったら「行きたい!楽しそう!」って来てくれる身内の皆さん本当すこ…

やっぱり「自分が楽しい」が最優先なんですよねぇ。趣味だし。

こんなスタンスでオタクやってます!


一ヶ月現場ないのか〜って思ったけどゲストに呼ばれてたのでとりあえず行く予定。
登場タイミングの説明もあったけど何するの…?楽しみよりも不安勝り気味。ある意味生物独特のスリル感…?

本命の現場がないのと、身内の推したちの現場はあるので次の現場までにまた色々行く予定です!楽しみ!

 

それでは皆様良い推し事を〜!

 

追記

応援って難しい言葉だなぁって思いますけど、役者がステージ上でめいっぱいのパフォーマンス魅せてくれて、見た人がそれに感動して、また見たい、次も見たいって思って繋がってく縁であればとても素敵だなと思います。

推しが好き好き!

2回重ねるとリアコっぽく見えなくない?

何回も書いてるけどリアコじゃないです。

 

先日ツイッターで文章についてアンケとってみたら投票してくださった方の半数が読みにくいと感じられていた本ブログ。
本当に申し訳ありません…
多分テンションでガーーーーっと頭の中そのまま転写してるから読みにくいんだと思う。
もう少し秩序のある文章を書けるように頑張りたいと思いつつこのエントリの書き出しと共にハイボール飲み始めてるから今回もお察しかもしれない。
何言ってるか分かんない所とかあったらコメントください。解説します。(めっちゃダサい)

とにかく文章書きたいな〜って思って書き始めたんだけど目的がないからいつも以上に散文となる予感がしております。

とりあえずここ数日のはちゃめちゃな情緒不安定(ツイッター参照)について振り返って見ようかと(?)

まず公録終わってからがめちゃくちゃ荒れてたんですよ。
公録はめちゃくちゃ楽しかったんですけど、推し、ブログ、更新、しない。

いやまぁ元々更新率はかなり低い方だったんですけど。

テニミュ中は各地方楽ごとに更新してくれてたから割とコンスタントだったんだけど、終わってからがね!
いやぁ全然更新しない。

公演直前と直後は大体更新してくれてるからそれだけでも有難いと思うべきなんだろうけど、オタクってどんどん強欲になっていく生き物じゃないですか。
そんなことないよ!って方いたらすみません。
元々必要以上の情報出さないしそういうところも好きなんですけど。

個人的に一番効いたのが初めての個人イベントだったカレンダー発売イベントのブログを更新しなかった事かなぁ…
イベント自体は本当にこの人好きになってよかったなぁ、もっともっとこの人の活躍する姿を見たいなぁって思いましたし、イベントでご本人が仰っていたこともすごく素敵で、何回も何回も反芻するくらい大切な思い出です。
でも結局ブログは更新しなかったんですよね。
何か意図があってのことかもしれない。
本人は何も言わないからいくらでもいい方向にも悪い方向にも解釈は出来る。
いい方向にだけ解釈出来ないのは私の性格がひねくれてるからなんだろうなって思います。

昔とある論述競技に参加していた経験のせいか、いい方向に解釈した分悪い方向にも解釈を広げてしまう癖があります。
だから深く考えるのはやめました。
思考は同じくらい範囲を広げて展開できるけど、気持ちとしてどちらを受け入れやすいのかはコントロールが効かなくて、最近は悪い方向の理由にばかり気持ちが流れてしまっていました。
めんどくさいだけかな、そんなにオタク怖いのかな、接触でうっかり変なことして嫌な思いさせてないかな、楽しくないのかな、おたくはこんなに楽しかったけど本人は同じくらい楽しめなかったのかな。
でも。
舞台上から全部伝えたいと思ってる人だからブログでファンに何かを伝えるのは蛇足だと思ってるのかも、イベントに参加した人には直に感謝の気持ちは伝えてもらったんだしそれ以上を求めるのは求めすぎなのかもしれない、気恥しさみたいなものもあるのかも?
色んなことを考えました。
これが当たってるかどうかは永遠にわからないと思います。考えすぎて気持ち悪いなとも思います。
なんで更新しなかったかなんて事細かに説明されてもそれはそれでなんか違う気がしますし。
それで悶々として、自分の気持ちを一回蓋して事実だけ見ると、残るのは「個人イベント後でもブログの更新はなかった」って事実だけなんですよね。
そして陥る思考のループ。
ううう〜…

そしてなんでカレイベの時の話をいまさら引き合いに出してまでこんな話をしているのかって言えば、イベント系の更新が全然ないんですよ。
ツイッターはある。
でもブログはない。

な、なんで〜!!!

私の見解としては前述した通りですが、良い方悪い方どちらにも判断出来るものではないのでやっぱり悶々としてしまうんですよね。

一緒にイベントをやったもう御一方は、イベント名をタイトルに冠したブログを2回更新していました。
素直に、いいなぁって思いました。
羨ましい。

公式NGが出ているわけでは、もちろんない。
更新しない、あるいは更新出来ない理由がわからない。だから悶々としてしまう。
そんな感じで昨日くらいまでめちゃくちゃ凹んでました。

そう。
昨日まで。

あっちなみに知っての通りべつに更新があった訳ではありません笑

自分でもなにがきっかけなのかよく分からないんですけど、昨日の夜くらいからもー推し好き好き〜かっこいい〜!!!!!のテンションなんです。

これが冒頭に書いた情緒不安定。

自分でも意味が分からなすぎてびっくりしてます。

多分給料日になってコンボイのチケット増やしたのと、そのコンボイが本田さん含めて動き出したこと、チアステの円盤を見始めたことあたりが影響してるのかなと笑

この2作は私にとって鬱状態躁状態に一気に反転しても不思議がないくらい大好きで大切な作品なんですけど。

何がってまず、本田さんがめちゃくちゃ楽しそうだったんですよね。
舞台上で生きることが楽しい、楽しいって全身で叫んでて、見てるこっちまでその気にあてられて、パフォーマンスに感動する以上に気持ちが動かされる。
このブログをご覧になっていただいていて、まだ彼の作品を見たことがないって方、是非次の出演作を見てほしい。
当然新作なのでストーリーも演出もどんな感じかわかんないし、本田さんがどんな姿を見せてくれるのかも分からないです。
でも絶対後悔させない。
そう確信をもって言える。
土日はやっぱりチケットはけてるけど、平日ならまだ買えたと思います。是非。
見たら感想教えてください。DM解放してます。

引き続きブログの更新はないから、前半部分の鬱々していた部分って現状なーんにも解決はしてないんですよ笑
でもそれを上回る好き好き楽しみ!!!!って気持ちで心臓が痛くなるくらい浮かれてます。公演までは1ヶ月以上あります!笑

鬱々してる時は、こんな愚痴ばっかり言ってるなんてもう潮時かなぁ、降りた方がいいのかなぁって身内にメソメソしたりしてましたが、結局舞台上での最高にかっこいい本田さんの姿を思うだけで全部吹っ飛んじゃうくらい大好きなんですよねぇ。

結局応援(と言っていいのかどうか…)しているうちに本人へ傾ける気持ちってどんどん積み重なっていってその分好き!もしんどい!も高低差が開いていくんですよね。
その高低差に気持ちがついて行かなくなった時が私の降りる時だと思いますが、好き!の時の幸せな気持ちって中毒性高くてしばらく抜け出せそうにはありません。

とりあえず推しはイベント系でもブログ更新してくれよな!割とオタク凹んでるぜ!って元気よく言い残して今回のブログは締めさせて頂きたいと思います。(結局そこなのか)
色んな事情を慮ることで自分を納得させることは出来るけど、それって自分誤魔化してるみたいで、それを自覚すると割と凹みます!わはは!

それでもステージ上の彼を見るとぜーんぶ吹っ飛んじゃうんだよなぁ!やっぱり推しが好き!

今回読んでてあんまり楽しいエントリじゃなかったかも知れませんが、とあるオタクの自己分析ってことでこんな人もいるんだな〜って読んでいただけていれば。

蒸した夏のちょっとした暇つぶしになっていれば幸いです。

それでは皆様良い推し事を。

公録イベント東京も行ってきました

大江戸線ってなんであんな地下深いんですかぁ〜!!!

 

さてさて昨日に引き続き今日も公録イベント参加してきました!

相変わらずゆる〜く楽しかったです☺️

笑い疲れってあるんだなって…

 

3部最後のお仕事の告知で意識遠のきましたが(気になる方はツイッターでレポ検索してみて下さい)、お仕事あるのはとても良いことだし、楽しみにしたいと思います。チケットが来い!!!!

 

圧倒的にウクレレが上達していたり、珍しく2人でテニミュの話してたり。

あっちの方でやってる舞台多分ハシゴする人いるんだろうな笑

 

湖畔でオールナイト以心伝心(ウクレレライブもあるよ)楽しみにしてます。

 

とまぁ色々ありましたが。

 

東京は結構真面目なお話沢山聞けましたね〜!

本人が割と欲しがり(?)というか、ネタを客席に求めるような印象があって、オタクもかなりハイセンスな回答入れたりしてる印象ある本田さんの現場。

生放送とか大喜利大会みたいになってたよね笑

どうですかー?って投げられてもシーンってすることほぼ無いし、際どいぶっこみとかもあんまりないし、オタクの対応力高いいい現場だな〜っていっつも思ってるんですけど。

本田さんもそういう誘導というか、会場の空気作るの上手いから、客席とステージ上でそこの意思疎通がすごく上手くいってる印象。本田さんも客席もスペック高いと思う。

 

今回は難しいお題多くて客席沈黙してしまったタイミングもあって、本田さんに「えっ起きてます?」って怒られてたけど(怖い)平常運転でそういう現場も行ったことあるので、改めて恵まれた現場だな〜楽しい〜!!!ってなりました笑

(いや、座右の銘とか、印象当てゲーム(あるお題について、客席にこう思われてそう、って印象を書いてそれがあってるかどうかで勝敗が決まる的なゲーム)のお題とか、割と発言しにくくない!?推しを目の前にしてる時のIQの低いオタクには難しい…)

 

とはいえ、やっぱり本人好きじゃなきゃオタクやってないわけで、私に関していえば、このブログの最初にあげた記事同様、「仕事」に対する真摯な姿勢とか、自分では持ちえない考え方とか、そういう所をすっごく尊敬してて。

割とそういうファン多いんじゃないかなぁ。

まぁ私の意見がファン代表みたくなるのも違うのであまり他の人についてはあれですけど、身内は割とそういう人多くて、東京2部3部は本当にいい話沢山聞けたなぁとしみじみしてました。

 

詳細は半分記憶吹っ飛んでるのもあるのでかけませんが多分レポ回ってるので私も後で回りたいと思います。

ご本人の仕事や人生についての考え方とかって、まぁSNSやブログやちょっとしたトークの端々に滲んでくる事なので何となく雰囲気は分かったつもりになってますが、やっぱり本人からしっかり言葉にしてもらう機会って嬉しいじゃないですか。

 

だから私はソロでのトークイベントやって欲しいなってずっと思ってるんですよね。

接触とか、プレゼント抽選とか、そういうの全部要らないので…

ブログとかSNSとかだとどうしても残ってしまうから言えないこともあると思いますし、文字にするうちに、んー!ってなっちゃって書かないこととかもあるのかなって思いますし。

直近の舞台について振り返りとか。

ここの役作りは、とか。

演じてみてどんな感想持ったのか、とか。

同じ役、同じシーンでも、普通の社会人やってる観客と、役者やってる本人とでは絶対持ってる感情も印象も違うんですよね。

そういうのを聞きたい。

手紙の記事でも書きましたが、私はお芝居について考察みたいなことするのが大好きなオタクなのですが、同時に他の人の解釈を聞くのも大好きなんですよ。

自分と違うこと思ってる人のはより興味深い。

それで、環境も価値観も私とは違う本田さん本人からそういう話聞けたら絶対面白いなって。

例えばお芝居について、もし私が思ってたことと本人が思ってたことが違くてもそれはそれでいいんだと思うんですよね。

あなたのお芝居から私はこういう印象を受けましたよ、と、役者本人がどう見せたかったのかは必ずしも一致する必要ってないし、そこ気にするのはナンセンスな気がしてて。

演劇ってそういうものじゃないかな〜って。

あくまで私の考え方ですよ!?

例えば、2.5でキャラクター解釈が違ってても、それが役者本人が真剣に役に向き合って出した結論ならそれは全然ありなんです。

少なくとも本田さんは「役に真剣に向き合う」ってことについて、全力で真摯だと感じでいるので、だからこそ安心して、「今回はどんなお芝居を見せてくれるんだろう」って思えるんですよね。

それを踏まえた上で、こういう風に見せたいのかな、こんな気持ちを表現してるのかなって感じたことを手紙で伝えてる感じ。

割とこじらせすぎて明らかに本人が伝えたいことと違う印象持ったこともありますが、自分の印象は自分の印象として大切にしたいなとは思ってます。

そいで、自分の印象は自分の印象として、じゃあ本人はそのシーンについてどう思ったのか、どうしてそういう役作りをしたのか、そういう話がめちゃくちゃ聞きたい。頼む。

東京2部3部は、お芝居そのもののお話ではなかったにしろ、本田さんの考え方とか、そういう所に触れる話題が多かったので嬉しかったし、実際は聞いてみて、やっぱりすっげえなこの人…って思いました。

 

成績の話とか…笑

通知表に2がついてるならまだマシって正直若干引きましたが(ごめん)、確か彼の中学高校生活はダンス漬けだったとどっかで言ってた気がする。

私は中学まではめちゃくちゃ優等生やってて、教師に媚び売りまくって内申もらって授業態度と提出物で成績とってた部類の人間なので、その調子で高校まで推薦で行ってます。

体育とかも50m走るのに11秒とかかかるくらい鈍臭いけど4以下取ったことなかった。

まーつまんねー人生ですよね。

高校も就職見据えて進学してますし。手に職!って感じの所行ってます。

とにかく保険掛けまくってめちゃくちゃ安全ではずれのないルートを走ってる人生です。まぁ今は自分なりに推し事全力疾走してるんでこれはこれで楽しいです。

 

そんななんちゃって優等生()やってた身からすると、2以下ってどうやったら取れるのか分かんないんですけど、多分本当に勉強に興味無かったんだろうなって。

もっと正確にいえば、ダンス以外に興味なかったのかなと。

そんでそこまで勉強に興味なくなるレベルでダンスに没頭するって一般人の感覚からしたら信じられないですよね。

多分、熱量の振り分け方が一般人のそれじゃない。

 

そして、そういう考え方って身につけようと思って身につくものじゃない。少なくとも私の人生には有り得なかった考え方。

 

すごく劇的な生き方だと思う。

 

それの善し悪しはどうでもいいけど、少なくとも、私はめちゃくちゃ憧れる。私が出来なかったことを出来る人は心底かっこいいと思う。

多分そういう生き方は持って生まれた素質で、そういう熱量のかけ方が出来る人だからこそ客席を魅了するお芝居が出来るんだろうな〜って。

いやぁ本当かっこいい。

とはいえ、ここまで書いたことはこじらせオタクの妄想ですので、あんまり真に受けないでくださいね。

単純にサボりまくってただけとかかも知れませんし(それはいやだなぁ…笑)

オタクの美化激しすぎかよって鼻で笑ってください。

 

なんだか何書いてんだかよく分かんなくなってきちゃった!まぁいっか!

 

でも本当本人から聞きたい話って沢山あるんですよ〜!真面目な話しても別に笑わないから茶化さないで〜!沢山聞かせて〜!

まぁいつもの以心伝心とはちょっと違うからそわそわするのは分かるけども笑

 

いつか、本人からこんな話聞けたらいいなぁ、なんて思いつつ、この辺で終わりたいと思います。

 

改めて公録イベント神戸東京お疲れ様でした!

休む間もなくまだお仕事詰まってそうだしまた痩せてて心配だけどオタク出来ること少ないから無理しないで…!って気持ちだけ投げとくね…!

次のお仕事も、次の次のお仕事も、そのまた次のお仕事も、以降のお仕事も、出せてないお仕事も、全部楽しみにしてます。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

皆さまも良き推し事を。

公録イベント神戸行ってきました

いやぁ神戸いいところですよね〜

海もあって異人館とかめちゃくちゃ風情があるし、食べ物は美味しいし…
三宮の有名な神戸牛の牛丼食べてきたんですけど美味しすぎて私がいままで食べてたのって牛肉じゃなかったんだなって思いました。
ポートタワーもライトアップされててすごく綺麗でした…いい歳した女2人で海沿いで黄昏たの面白すぎる。

 

 


そうじゃなくて!!!!!!!!!!!

まさか以心伝心でセンチメンタル発揮して爆泣きする日が?来るとは?思いませんでした!!!!!

以下青8地縛霊の戯言です!!!自己責任でお読みください!!!
※レポにはなっていませんのであしからず。

ことの顛末。

1部2部と前回同様アバラが痛くなるほどけらけらしながら参加しました〜!
また笑いすぎて、ほんと、記憶が半分吹っ飛んでる。本当にお腹痛い…

本田さんの髪は暗めになってました。
かわいい。好き。

そして3部。
前半は引き続きあばら折れるんじゃないかってくらい笑って笑って…!
そして。
そう。
公録。
(1時間のイベントのうちラスト5分で収録します。)
皆様ご存知、以心伝心初のゲスト。
財木琢磨さん。
忙しいスケジュールに空きができたからと、明日もご自分の写真集イベントがあるのに急遽ご参加いただき…!本当にありがとうございました…!
1部2部ももちろん公録に参加されてて、開場前にロビー通っておたくをどよめかせたり、マネさんの「おはようございます!おはようございます!」って挨拶がロビー内に響き渡ってて面白かったり、マネさんが以心伝心Tシャツ着てて笑ったり、マネさんが3部前には3人のサイン入ってるTシャツ着てて笑ったり…
……財木さんとこのマネさん面白すぎません?いや噂には聞いてたけども。

いやマネさんもなかなか面白かったですが3部ですよ…
話の内容はうろですし、放送分なのでなるべく伏せますが、まぁ、財木さんがね、青8懐古しまくってて…いや、懐古って言わないな、きっと彼らにとってはずっと続いてるものなんだろうな〜
特に財木さんはテニミュ終わってから青8と仕事するの初めて…だったよね…?

だからかな〜ずっと嬉しそうで。

きっとテニミュ当時の楽屋の雰囲気とか、そういうのが懐かしくて、たくさん青8の名前出してて。
こないだ古田くんからグループLINEに連絡が来た時の話とか、そのグループLINEがドリライメンバーのグループの事とか。

なんていうか、もう一年以上前のドリライのグループLINEに声かける古田くんもめちゃくちゃかわいいし、それに対するメンバーの対応聞いても、らしいなぁ笑、ってなったり。
本当に財木さんが青8大好きなんだって伝わってきちゃって…
オタク的にも、ちょうど一年前だなぁ、なんて思ってたら、財木さんも、さっき当時の稽古動画(おたくが死ぬあの曲)とか見ててさ〜とか言い出すし。結構そういうの見返したりしてるらしいです…うっ…

本田さんと石田さんも、いつもの以心伝心とは少しちがう、でも、見たことある、知ってる、リラックスした表情されてて…
前にも言いましたが、テニミュで2年間一緒に過ごすってこういう事なんだなって…目の前の景色が本当にこう…伝わります…?眩しいし、しんどい…でもすっごく大切にしたい。

本当に財木さんが嬉しそうに、楽しそうにお話されてるから、あの本田さんと石田さんですら、トーク切れなかった。多分オンエアは大幅カットかかるし、トークの内容的にテニミュについて結構話しちゃってるからCDでフル収録とかもないと思う。
覚えてれば放送終わったあとに補完でツイッターにぽちぽち投げたいと思います。

収録終わったあとの終わりの挨拶の時に、収録で話せなかったところまで話してくれてて。
財木さんをセンターにして、石田さんと本田さんが横にぴたっとくっつく形で立った時の財木さんの「いいでしょ〜」が…
いいでしょっていうか、もう羨ましいとかっていうよりその景色が眩しすぎて無理!!!!なんで財木さんそんな嬉しそうなの〜!!!!!
本田さんも石田さんも、財木さん程ではないにしろ、財木さんの嬉しそうな様子について、喜んでる…違うな…満更でもない…これも違うな…なんかでもうまく言えないんだけど、あーーーーー青8だーーーーーーって空気感が流てて…

未来への話されてから、脳内でずっとテニミュの様子とかリフレインしてて…
手塚がさぁ、「俺達が1歩大人になった日も」って歌うし、青学全員であの衣装で「さぁ羽ばたこう未来という大空へ」って歌うんですよ…無理…そして目の前ではテニミュの時よりも顔つきというか、雰囲気がしっかりした3人がいて…あんなに広い未来でも…どこかで会えるかも…しれない…
なんか、テニミュ卒業して、以心伝心決まった時は正直、黄金セット売り…!?って思ったけど、いやまぁそれはないでもないんだろうけどそれでもちゃんと「石田隼と本田礼生の」以心伝心になってる訳で。
そいで、他の青8メンツもそれぞれお仕事頑張ってて。その頑張りの先でこういう風に一緒にお仕事してくれるのが本当に本当に嬉しくて。

TSCPPだったかなバラスマだっけ?古田くんの、「でもさ、この仕事頑張ってればいつかまた一緒に仕事できるよね、そこ目指して頑張ってこう」って言葉を思い出した。
まさかテニミュの時には本田さんと石田さんで神戸で公開収録しててゲストに国民的時代劇の撮影の合間に来てくれた財木さんがいるなんて、全然思わなかったわけで。
同時に私の脳裏にはあの夏を駆け抜けた青学ジャージが浮かんでて。
そういうの全部全部ひっくるめたらなんかもう涙止まらなくて…
一部メンバーとはいえ青8が揃った嬉しさもある。でもそれ以上に、こうしてお仕事で活躍されて、揃ってくれるのが本当に本当に嬉しい。

やっぱりどうしたって青8大好きなんだなぁ〜って思いました。
帰りはAll for tennis 歌いながら帰りました。あわや飛行機に乗り遅れるところでした。

財木さんが、「みんなに会いたい!」って駄々こねるように言ってたの、本当に青8好きなんだなぁって思ったし、「話し足りないから枠拡大してみんなゲストに呼ぼう」って言ってたのそれなが過ぎるのでお願いしますKiss-FM神戸様!SLF様!キャストサイズ様〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

去年の夏もこんなふうに真っ青な空の下をオタクの友達とワイワイしながらテニミュ通ったなぁ、なんて思うとまた視界が滲みますが。
とりあえず飛行機が羽田に着いたようなので今回はこの辺りで。

明日のイベントも楽しんできたいと思います。

公録の話っていうか青8懐古モンの独白でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

皆様も、降り注ぐ日差しのような、眩しくて、焦がれるような、良き夏の思い出をお作り下さい。

良き推し事を。