夢は劇場で見る

君が1番輝いてるよ〜!!!かっこいい〜!!!!!

チケットの話。

っていうか転売対策の話。
めちゃくちゃ性格悪いエントリになると思います。

転売対策は重要だと思います。
欲しい人の手元にチケットが回る世界であって欲しい。
役者が心血注いで作り上げた作品を、板の上で輝く推しを見たいと思うファン心理につけ込んで食い物にする神経と倫理観は外道と表現するのがぴったりだと思う。
色んなところが高額転売を問題視して、それに対する対策をしてくれるのはとても良いことだと思う。

でもそれは、悪意なく購入した人が割を食う方法で行われてはいけないと思う。

以前某お笑い芸人の方が凄くわかりやすくまとめてくださってた記事が参考になるかと思います。

そもそも論、高額転売って誰も損してないじゃないですか。犯罪ですけども。単純な需要と供給の話。
(あくまで問題点の洗い出しの一理論であり、高額転売を擁護する意図はありません。)
公式には適正なチケット代は支払われているわけで。
それに、千秋楽なり前方列なりの付加価値を見出してる方が納得できる価格を業者に支払って購入している。
もちろん購入者だって支払わなくていいお金なら支払わないでしょうが、何が何でも、それこそ金なら出すから、その公演に入りたい、その座席に座りたいって思ってる。
利害関係って一致しちゃってるんですよね。
この時、公式サイドが何を問題視しているのか。
高額転売の増加による客層の取り逃し、犯罪行為の温床となってしまうこと、でしょうか。
後者はそのままの意味として、前者。

転売目的で複数のチケットを業者が抑え、高額転売をし、チケットが枯渇し、見たい人が高額転売から購入せざるを得ない状況。
この時に1番の被害者は見たいのにチケットが取れなかった人達。

でもさぁ、これ別に高額転売に限った話じゃないよね。
人気作品って取れない時は何名義かけても取れない。当日券で一公演あたりにつき会場丸1個分埋められる人数が並んだ作品を知っていますが、これってもう公式のミスじゃないですか。キャパを見誤ってる。もっと穿った見方をすれば、品薄状態を作り上げて「チケット即完売」の「大人気公演」を演出してる。某舞台制作会社の社長だかプロデューサーだかが品薄商法公言してたのまじで根に持ってる。飢餓感を煽ることでとりあえず先行でチケットをハケさせる意図もあるよね。
劇場が減ってて使える劇場が少ないとかは、それこそこっちの知ったこっちゃない。それは制作サイドでどうにかする問題。っていうか前述した理由が主だろうから言い訳すんなの気持ち。
ちょっと話題が逸れました。
まぁ往々にして高額転売の標的にされる作品はこういった類の倍率の高い公演なのでそう外れてるわけでもないと思います。
正直あまりにもチケット取れないと本当に金で解決させてくれ!!!!って思う。
私は前方席のこだわりはないのでとにかく公演に入れればいいですけど、それでもチケットが取れない時は取れない。
まじで年会費10万とかでチケット優先で回してくれるシステムとか用意して欲しい。
業者に金を落とすのは死ぬほど嫌だけど公式なら許す。
(っていうか意味のわからない手数料とか、めちゃくちゃ支払ってんだから今更だよね)
プレガの場合それまでの購入金額で当選率変わるって噂があったりとか、最近だとぴあが当選率アップ権とか用意してるけどあれをもっと商売ベースでいいから実用的にしてほしい。
今の制作会社、プレガのやり方も相当えげつないと思ってるからいまさらその程度の商魂(?)見せられてもなんとも思わないしよくやった!くらいの感覚だと思う。

こういった人気公演のチケット倍率高騰(キャパシティの見直し)への対策はなかなか取ってくれないくせに、転売対策してます!ってアピールでもするかのように座席番号貼り出して、「確実に転売された座席」ではなく「高額転売時の座席表記範囲に含まれる座席=高額転売のチケットではないかもしれない座席」のチケット所持者を弾くって本当に何考えてるんだ。
本末転倒すぎる。
あれ噂によると運営が最初から販売に出してもいない最前列を高額転売にだして、高額購入者炙り出そうとしてたんじゃない?なんて言われてるそうで。
チケット代返さずに同じ座席で2重取りするみみっちい対応みるとありえそ〜!!!って思います。マッチポンプ
流石にそこまで疑いたくはないけど、でも今の状況だけなら十分な説得力を持っちゃうんですよ…
そもそもあの対応、公式の「転売対策とってますよアピール」にしか見えないんですよね。だって高額転売に出てたチケットって、最前列と2列目だけな訳無いですもん。(14列は席番まで出てるからついでじゃないかな…)得意気に晒し上げ行為してるだけでも気分が悪いし、しかもそれが転売であるって証拠も出せてない。暴論だよなぁ。

それと、よく見かけた見当違いな意見。
「定価だろうと高額転売だろうとそもそも自分名義じゃないチケットで入ろうとするのがおかしい」
そこだけ切り取れば正論でしょうね。
だいたいのチケットも本人確認する場合があります、確認が取れない場合には入場をお断りさせていただく場合がございます、って書いてあるし。
その発言自体の正当性は否定はしません。
でも、それって本当に正しくてみんなが幸せになれる理論ですかね。
観劇に通う人で定価での譲渡や交換をしたことない人っていないんじゃないですか?私だって普通にします。
私はそんなことしたことないよ!って方いたらすみません。
ただ大多数の人は経験があるかと。
正直この状況で、今の若手俳優舞台で交換、定額譲渡を無くす=本人名義以外のチケットでの入場を弾くって言うのは公式側から考えれば自殺行為かと思います。

「取ったチケットの日にどうしても外せない用事が入ったら?」
突発の仕事のトラブルや、身内の不幸。とったチケットの公演に行けなくなる理由なんて、普通の社会生活を送っていればいくらでも出てきます。
私は観劇の優先順位をかなり高い位置に設定していますが、人それぞれ、背負っている責任も置かれている状況も違います。
「チケットを取ったけど、行けない」は普通に発生するんです。
じゃあその時どうするのか。
公式に払い戻しもしくはそれに準じるシステムがない以上、「誰か代わりに入ってくれないかな」って思いません?
今はSNSが発達していますから、同じ趣味を持ってる人はたくさん知り合えます。声をかければ代わりに入ってくれる人はすぐに見つかるんです。
「行けなくなっちゃったんだけど、無駄にするの勿体ないから代わりに楽しんできて。」
「ありがとう、楽しんでくるね。」
なんの悪意もない、「他人名義チケットでの観劇」が成立します。
これって悪ですか?私はそうは思いません。
でも今回の対応(疑わしいという理由で、それまで行っていなかった本人確認を行い、名義が確認出来なければ一切の救済措置なく入場を拒否)を一辺倒にやってしまってはこういう人たちが弾かれるんですよ。

他人名義のチケットを弾くことでの不都合は他にも。

どちらかというと、観劇のオタク達が危惧しているのはこちらでしょう。
「複数枚抑えたチケットの交換、譲渡」が出来なくなること。
現在のチケット販売システムは、まずまず抽選販売からスタートします。
倍率がある程度読めて、かつ、倍率の低いチケットであれば問題ない。みんな欲しいところだけ申し込むでしょう。
ただ、倍率が読めない、あるいは倍率が高いことが明らかな作品の場合。
購入者の心理として、「とりあえず申し込めるだけ申し込んで、取れたところ行こう」ってなりますよね。
さらには「連番で申し込めるなら取れたところと取れなかったところを交換しよう、行ける日と交換しよう」「一名義あたりの申し込み回数が決まっているのなら、友達の名義も借りて申し込もう」って発想になるのはまぁ妥当だと思うんですよ。
だって取れるかどうか分かんないんだもん。でも見に行きたいんだもん。
人気作品であればあるほど、皆必死になってチケットの協力頼んで申し込みしますよね。
抽選販売である以上、こういう状況になるのは必然なんです。
だからこれだけチケット交換、譲渡が横行しているし、公式も目をつぶってきた。私は今でも悪いことしてるとは思ってませんから、今後も交換も譲渡もします。
ただまぁ、正直人気作品であればあるほど、公式側からすれば私のような「通うオタク」はいらないんだと思います。
通うオタクじゃなくても客席は埋まるから。
今回の某舞台公式の対応はその姿勢がありありと現れているかと。

でもさぁ、それ以外にも公式が定価譲渡に目をつぶってきた理由、あるよね。
埋まらない作品。
ガラッガラの客席。
定価以下で販売される、あるいは特典付きで販売されるリピーターチケット。
複数の先行を終えてからの複数回観劇した客への特典の発表(いわゆるリピーター特典)。
後出しでの特典付きのチケット販売。
皆さん身に覚えありますよね〜!!!!
私もある〜!!!!!
このうち、定価以下のリピーターチケットはまだいい。
後出しで、リピーター特典つける行為と特典付きでチケット販売する行為。
おま、ふざけ〜〜〜!!!
これって、どう考えたって「通うオタク」を対象にしてるんですよ。
だってそこまで埋まらない作品に特典つけて、「あっ特典つくんだ!先行販売に申し込む程の興味はなかったけどチケット買お!」ってなる人って何人います!?
ごめん、少なくとも私は後出しで特典が出たから、という理由で行く予定がなかった作品のチケットを買ったことは一度もない。
元々通う予定だった作品のチケットを、特典つくからチケット増やしたことはある。
そんだけ埋まらない作品だから行きたいところなんてもう抑えてるのにね。
じゃあ追加で買ったチケットどうするかって?何とかスケジュールこじ開けるか、友達に代わりに入ってもらうんだよ。全通で抑えてた人は友人に配るしか選択肢ないよね。
埋まってない作品の公式が狙ってるのは間違いなくこの流れなんです。
この場合他人名義での観劇が発生しますよね。他人名義だからって弾きます!って公言したらチケット売れなくなりますから、当然公式はそんなこと声を大きくしては言いません。万一に備えてそっと注記を出しておき、定価での譲渡、他人名義でのチケットの観劇を黙認しているんです。

リピーター=通うオタクで、人気作品の場合に通うオタクが自名義でチケットを揃えることはほぼ不可能です。つまり今回の某舞台公式の対応では通うオタクはいらないと言っていると取られても文句は言えないし、私はそう言われているように感じました。

さて、ここまで書けば私がなにに怒ってるのか分かっていただけるかと。

今回某舞台公式が取ったような対応ってこの界隈でやってた公式サイドと客のバランスをぶち壊してくる行為なんですよ。

「定価の譲渡も交換も認めない。」
「絶対に本人が入れ」「本人以外は入るな」
こんな理論がこの界隈のあちこちでまかり通れば、
じゃあ後出しでチケット買わせようとするのやめてもらえます!?
そんな事言うからには2度と後出し特典付きチケットやらリピーター特典つけるんじゃないぞ!?
って思いますよね。
人気作品の時にはいらないと切り捨てようとしてる「通うオタク」を、埋まらない時だけあてにする行為はあまりにも不誠実。
ここの制作会社がこういう特典行為をしてきたかは知りません。
でも今回の対応を鬼の首を取ったかのように讃えて、喜んでる人がいる。公式もそれに応えるように誇らしげに転売「疑惑」のかかった座席番号を張り出す。
いいぞ!もっとやれ!って囃し立てる。
こんな対応が横行していいんですか…私は嫌です。だからこんな記事書いてます。

もちろん、舞台の制作会社は色々あって、みんながみんなこういう対応する訳じゃないと信じています。

そういう、公式と客とで折り合いつけてたものをぶち壊してくる対応をした某舞台公式は本当に許し難い。

さらに腹が立つのは「本人確認をしたのは一部のみ」ってところで。
いや、やるなら全員やれや〜!!!!!
友人名義で当たったチケットが前方席だったから本人確認されて入れなかった人と、後方席だったから本人確認されずに入れた人といるのおかしくない!?横暴すぎない!?
先行販売から座席に座れるかどうかまで全てが運ゲーですってか!
後方とは言わず、3列目、4列目に転売もしくは譲渡で入った人がいなかったって言える!?言えないよね!?別日の最前列は?なんで確認しないの???本当に納得いかない。
今回の対応はあまりにも杜撰で迂闊なんです。
マッチポンプ、なんて言われても文句は言えないくらいに。

私がこんなような事をツイートしていた時(今はツイートは削除しています)、RT先を回っていたらこんなことを仰ってた方がいらっしゃいました。
「今回は高額転売が疑われたからやっただけでしょ?人気のない公演でもやれなんてなんでそんなこと言ってるの?」
人気のない公演でやると公式に不都合になるから目をつぶってきたけど、人気のある公演では特に公式に不都合にならないから摘発する、こんな横暴がまかり通るような流れになりかねないことに腹が立つからです。
やるからには埋まってない公演も埋まってる公演も平等にやって、「席を埋めるのは自名義のチケットのみ」を徹底するべき。それで例え客席が埋まらなかったとしても。それが誠意だと思う。

これが転売確定の座席であればなんの文句もありませんでした。
これこれこういう理由で転売が確認されました。これが証拠です。
そこまでやったなら。
もしくは、高額転売の疑いのある座席を含め、「全ての座席」について本人確認を行ったなら。
高額転売かどうか分からないけれど、高額転売を弾くために、ホームページに記載のとおり、「本人名義ではないチケット」では入場は認められません。
この対応を全ての座席に対して平等に行うべきだった。
友人名義のチケットで座れた人と、座れなかった人。何が違うの?いい座席かどうか?それって誰が決めたの?同じ値段で売ってるのに前方席は良席って判断するの?
転売の座席表記に最前列と2列目しかなかったとは言わせません。転売サイトは座席位置によってチケットに価値がつけられていますから…
この説明が公式からなされていない以上今回の対応は絶対に間違っていると思います。

高額転売はなくなって欲しい。
でもそれ以上に、公演を見たい人が見れるような対応を公式に取ってほしい。
素直な本音を言えば、長くお金を落としているファンに、報いるようなシステムを作って欲しい。
だめかなぁ。
難しいかなぁ。

前方席からオークションにしろとまでは言わない。
でも訳の分からんランダムグッズやら、オマケみたいな特典つきの前方席プレミアムシートとか用意するんなら、素直に座席のエリアでもっと値段を分けて欲しい。誤魔化すような特典ついたプレミアムシート出すくらいなら、最前列と最後列で3倍の価格差あっても、私は文句言わない。

高額購入者を弾いてもなんの解決にもならないことを理解できない公式は見ててすごくがっかりだったし、巻き添えを食らった方は本当にご愁傷さまでした。次に行った作品ではとても幸せな気持ちで観劇出来たらいいなと思ってます。


考えられる論点は洗い出さないと気が済まない質なので、他にも考えられる論点と私の考え載せときますね〜


〇自名義での縛りを強くすることでチケット流し減らしたいんじゃないの?

倍率を読み違えて申込みすぎて、チケットが当選しすぎたため、支払い期間内に支払わずチケットを「流す」行為。
確かに公式サイドからしたらたまったもんじゃないでしょうね。恐らくそのために抽選販売を複数回行うのかと。流された分の再販意図で。
だったらそもそも、抽選販売をやらなければいいのでは…?
まぁこれは極論にしても、「予定枚数を上回った場合にのみ」抽選販売とするとか。(これはやってる所はやってるけど、予定枚数を上回ったかどうかは分からない。)
「販売予定枚数」と「現在の申し込み数」を明示するとか。
購入者側も倍率を確認して申し込み出来るじゃないですか。流し行為は発生しにくくなりますよね。なんでやらないんだろう。なんか法律の関係?とか?
確かに、全員に身分確認のうえ、本人名義以外は弾きます。って言われれば友人名義を借りての複数申し込みが減って、結果として取れすぎての流し行為は減るかもしれませんけど…ちょっと不自然ですよね。流し行為撲滅のために本人確認は流石に暴論かな。そういう意見も見たので。

 

〇会場に入ることに固執しないでライビュとかみなよ

人気公演につきライビュやります?DVDも出します?
生の熱量のやりとりをすることこそが一番の魅力の舞台で何言ってんの?って感じです。こういうの、演者側もよく発言しますよね。
それはチケットが取れなかった人への直接的な救済策ではありません。
ライビュでいいんだったら最初から会場に入らないんですよ。円盤待ちますよ。
ライビュ自体を否定するわけではありませんが、「会場で生の芝居を見たい人」は正直あんまり魅力を感じないものだと思います。
ライビュの来場者層って、「その作品自体は好きだけど倍率の高いチケット頑張るほどじゃない」「(同左)円盤までは待てない、もしけは円盤代ほどは出せないからライビュでみる」みたいな層が多いんじゃないですかね。
全員ではないのは分かってます。
多いんじゃ、ないですかね。
あと千秋楽って役者もかなり熱が入ってくるから他の公演以上に生で見たくなっちゃうんだよなぁ。オタクってそういう生き物。
円盤に至ってはほぼ回想用。あるだけめちゃくちゃ有難いんですけどね。
両方とも生で見たい人間への救済策ではないってことです。


とりあえず書きたいことはこんなもんでしょうか。
Twitterでは通知が偉いことになったのでこちらにまとめ直しました。
ただただ愚痴愚痴してるだけのエントリーになってしまいましたが、もっと前向きな転売対策がとられるように祈りつつ。

皆様も良い推し事を。