夢は劇場とかでみる

ゆる〜い観劇趣味とかのオタク

推しの楽しすぎる現場が終わりましたが始まりました。

こんばんは!9/24に推しの現場が終わり、9/29から推しの現場が始まってます!!!!正気か!?!!?!?

じんわり振り返りのお手紙とか書いてたら量がガチ論文になってしまいずっとお手紙書いてました。腱鞘炎になりそう。

FGOも見てきましたが、とりあえず今回は星屑バンプの感想です。 ネタバレのオンパレード+あくまで感想なので見てない人だと分かりにくいところがあるかもしれない+ほぼ本田さんの話しかしてません。曲名出してるけどまずそうなら消します。

野暮かよってくらい事細かに本田さんの好きなところの話してる…野暮天…でもオタクだから仕方ない…言葉にしない美学みたいなのに憧れてます…

他のキャストの皆さんもすんごい良かったんですけど(じゃなきゃ21公演もこんなハイテンションで通えない)、千秋楽終わりの感想の手紙をメモがわりに読みながら書いたら大体本田さんの話になってしまいました…

という訳で、その辺お気を付けてこの先を読んでいただければ幸いです。

改めまして、星屑バンプ21公演、本当にお疲れ様でした〜! この3週間、死ぬほど楽しくて、本田さんのファンやってて良かったなって、こんな素敵な俳優さんを応援できて幸せだな〜好き〜!何度も思えました…すき…

最後の挨拶はもう本当に胸がいっぱいで… コンボイのステージで本田さんの挨拶が聞けたの嬉しかった…前回は無かったから…

再演決定おめでとうございます!!!!!!嬉しい!!!!!!久しぶりに客席で跳ねた(跳ねるな)本当に!!!嬉しい〜!!!!!

自分用メモも兼ねて頭から本田さんの出番のシーンをメインに振り返ります!!!セリフの覚え間違えとかあると思うんですけど許して!!!あと解釈こじらせオタクなのでそういうのダメな方はお気を付けて! 書いてる感想はあくまで私の所感であり、見た人それぞれに感想を持たれていると思いますので、それを否定するつもりはありません。あしからず…!

まず、開幕。 幕の向こうから時折聞こえる物音や足音に毎回心拍数が上がった〜! 千秋楽はすごく緊張して、本気で意識が飛びそうでした… 私が出るわけじゃないし、別に失敗とか不調を心配しての緊張ではないんですけどね!やっぱり最後、っていうのすごく特別…今回は短期間で回数通ったから余計と…

深緑の幕がゆっくり明けていき、星屑バンプのタイトルを誂えたオブジェが上昇していくとともに、私のテンションもぞわぞわぞわって上がっていって、喉元が詰まるような、心地のいい息苦しさのようなものに包まれていました。 スタイルのいい男達が自信に満ちた立ち姿で、スーツにグラサンで並ぶ景色は壮観で、叫びだしたいくらいのテンションを拍手にのせました。本当にコンボイは客席のテンション煽る演出が最オブ高。

Yeah yeahはすごく動きのメリハリと言うか、音ハメの時のモーションがびたっと決まる振り付けだったので本当に見ていて気持ちよかったです。顔を下手、上手、正面に向ける動きからのターンがかっこよくて、本田さんのダンス浴びてる!!!って感じが最高にテンション上がりました。

あと、上手でなんかすごい動きするやつ、しゅぱぱぱぱ!って感じの…(語彙力…)あれ日毎にスピード上がっててどうなってんの!?って見てて本当にワクワクしました〜!かっこいい!好き〜!!!

おっさん達との出会いのシーンは毎回毎回げらげらしていた… チャキーンの音に合わせてブルーインパルスナイスガイがポーズ決めるのも、 タカヤさん見た瞬間にセイっ!セイっ!って跳ねるのも、 関節どうなってんの?みたいな動きでたてさまに絡む(物理)のも毎回大撃沈でした〜笑

たまに本人もゲラしそうなのが一番撃沈案件なんですけど笑

なにより会話のテンポがすんごい気持ちよくって!

ああいうのって本を書く人がキャストのテンポを掴んでて、それを再現できる信頼感みたいなものがないとなかなか成立してちゃんと面白いシーンにならないものだと思うので、さすがねずみさんだなぁって思いますし、29年と半年長くやってきている先輩方の中に違和感なく混ざれるまできっとたくさんすり合わせしたんだろうなぁって思います…

そういうふとしたシーンでも、本田さんのお芝居に対する真面目な姿勢を感じて好きになる… えー…好き…

とはいえ大爆笑してるんですけど笑

スパイダーマンはアクロバット決めながら登場して、客席舐めるように攫うのめっちゃかっこよかったですし、今思うとあれスパイダーマン意識ですね!? 毎回あまりのかっこよさに脳みそ溶けてたので… 表情が見えない分本田さんのダンスの繊細さとか、緻密さ、表現力が改めて際立ってるなと感じました。 出鼻の腰回すところガン見してた人〜??? はーい!!!!!!!✋✋✋ 可動域がやばい!!!好き!!!!

あと、奥に2人、中程に本田さん、その前に1人って立ち位置で、奥からばっ!ばっ!ばっ!って振り返る振り付けめちゃくちゃ好き〜〜!

あそこの本田さんの振り返った時の姿勢とか腕から指先までの隙のないポーズが最高に好き。

ドセンから少し下手にズレた最前で、上にばっ!って手で振り払うような?振付のあと中腰になってすーっ抜けていく?ような所もすごく好きで…うっ…表現力がない… マスクつけてるからこそ本田さんのダンスの魅力を再認識出来ましたけど、やっぱり1回でいいからマスク無しで本田さんの表情みたいなー!って思ってます!!!(強欲なオタク)

その後の先輩方のダンスも衣装ド〇えもんのままなのにまーーーめちゃくちゃカッコイイんですよね〜!!!! 瀬下さんとたてさま、瀬下さんが抜けてクロスさんとたてさま、最後にねずみさんってどんどん1人1人の見せ場が襲ってくるの本当に見ててテンション上がるんですけど、分かりますかね!?

ここ含め、少人数でのフォーメーションの作り方がさすがにめちゃくちゃ上手いなと思います。 1人1人の個性が強くてそれだけで充分絵的な空間を保つ事が出来てるのもあると思いますが、魅せ方もめちゃくちゃ上手いな〜!って! 素人目線ですけど…どこをとっても観ていてストレスが全くなくてすごい作品だと思います…!は〜最高〜…

その先輩方の見せ場のあと、本田さんが上手に出てきてばっ!と音ハメして顔を上げる所も好き〜! なんか今回本田さん初見の友達に言われて自覚したんですけど、首がめちゃくちゃ綺麗ですよね… 私、本田さんが若干見上げるように顔をあげてる時の姿がめちゃくちゃ好きなんです。

そこからの踊り出しの時の表情といったら… 表情一つであそこまで煽れるの凄くないですか!?

いくよ、とかついてこい、とかなんかそんなようなニュアンスのすっごいいい顔してるんですよね〜あーずるい〜!あんなんテンション爆発してしまうに決まってる………好きです…

あと、時折クロスさんとかと目線交わしながらニヤッと笑うのもテンション上がってるな〜!って感じてすごく楽しい…

あそこ至法くんかな?がクロスさんが蹴り上げた足の下潜りますけど、

あ、足が長い…

っておののいてました…足が長い… クロスさんの長い足で描かれる弧と、その下を潜る至法くんと、横切る本田さんの動きがなんかすっごい気持ちよくハマってて大好きです!

ラストのlook out〜の本田さんの表情もめちゃくちゃ好きで〜!もう好きしか言えてない!

ちょっと頭振るのすんごいかっこいい…

なんかまた頭悪い文章になっちゃうんですけど、スパイダーマンってたんたんたーーーんってなるフレーズ多いじゃないですか。たんたん、に合わせて振り付けがぱっぱって変わってたーーーんで抜けてくような振り付けが見ててめちゃくちゃ気持ちいいんですよね!!!!うわ、すごいバカっぽい!!!!推しの前ではIQ3!!!!!どうもねもとです!!!!

ラストもめちゃくちゃ好きでライダースでかっこいい要素加点されてるのに、更にかっこいいポーズ(加点要素)をサックスの音にハメて決めてくるので(加点要素)テンション爆発します… 世界新って感じです…やば…金メダル…

そこからの上げた右腕から覗く表情が本当になんかこう、うまく言葉に出来ないんですけど毎回本田さんの目に釘付けになります…

そこに意識全部飲み込まれてるのに、瞬間、最後の最後でジャケットバサッ!はたいて煽るような表情に切り替わるから本当に視覚情報が脳内でスパークしてます…最高〜!!!!

いつもテンションに任せてフゥ〜!!!してしまいます!!!フゥ〜!!!!!(ゴリラ)

スパイダーマンに続くのは若者達のシーン!!!

千秋楽のしょーもねーしょーもねーが大撃沈だった…デデーン…

なんか…ぐっと来たんだよ!の所のお芝居がすごく好き…

少し顔を顰めながら行方なさげに手をさまよわせて、でも、とにかくあの人たちとやりたいってそれだけははっきりしてるってぎゅっと両手を握る様子が、その時抱えている感情がまだゴチャゴチャ絡まってて、でもその中でこの人たちとやりたいって気持ちははっきり浮かんでて…って感じがする…

あと、その直前のあの人たちの目!!が好きで…直前のはじめがおっさんたちの真似して客席がひと笑いしてる所で、毎回本田さんのこのセリフで劇場全体の空気がぴりっ…とするのがすっごい気持ちよくって…

単にあの空気の切り替りが綺麗にハマってて好きって言うのもあるんですけど、あの瞬間ケイ…というより本田さんに観客全員の視線が集まっている感覚がすっごい気持ちいい。 私はどうしても本田さん定点気味になりますが、普通に見ている観客の方たちが本田さんに意識持っていかれている空気はすごく好き… あのシーンのように劇場全体の空気を切り替えるシーンをやらせてもらってるのも嬉しいし、それをちゃんと実現出来てるのも本田さんのお芝居が好きで全人類に見て欲しいと思っている身としては(?)内心頭の片隅でドヤしてます…

そういえばwith Bする本田さんみたいな〜でもあの2人の横だと細さが…とか言ってたことを思い出しました。

あの2人ほど筋肉質ではなくてもいいと思いますけど、本田さん稽古から公演期間みるみる痩せてくので…運動量が凄いんだろうなぁ… asiapanの時はほんっとに心配でした…今回はもう少し顔色?良かったのでちょっと安心… 食品とかじゃなく直にカロリー差し入れしたい………

…かーちゃんやんけ!? お米食べて!!!!!でもビーフシチューもお米だけじゃなくて野菜も食べて!!!!かわいい!!!!!!!

※参考

話が脱線しました!

Rather be もすっごい大好きで!

毎回たてさまのブルゾンでフゥー!って歓声入れまくって(ガヤ芸人)笑い倒しての大好きなタップダンスなので毎回テンション爆発してました〜!楽しいー!

何よりタイトなデニムに白Tシャツの本田さんがめちゃくちゃかわいい〜!!!好きです!!!ターイトなジーンズにねーじこむ〜(歳がばれる)

皆さんすごくタップ音に個性が出てて面白いなぁと思います!個人的には瀬下さんと佐久間くんのタップ音が綺麗に通ってて好き。

みんなで目線を交わしながら楽しそうにタップ踏む本田さん見てるとこっちまでワクワクしてきます!

When i am with you,there's no place i'd rather be の所のぐっと引っ張るような振り付け、本田さんの踊り方すっごい好きですけど!分かります!? なんかパントマイム的な…?なにかが見える…!えー好き…

ぽーん!って音にはめてなにか放り投げてたり、遊びが多いとすっごい楽しんだろうな〜って感じてるので見ていて私も楽しい!!

全員停止からのたてさまのタップ音で動き出すところとか、たてさまの動きが1歩1歩楽しさを後押ししてきて、毎回きたきたきた!ってすっごいにやける…

ラスサビの直前の下手に向かって指を指す所も本田さんがめちゃくちゃわくわくしたような、これからまたなにかはじまるんだ!って感じさせてくれる表情してて、何度みてもラスサビに向けてワクワクしてました!

ダン!ってタップ音が気持ちいいタイミングで音にハメられて2回鳴って、照明も視界が白むほどにぱあっ!って明るく照らしてて、思い出してるだけでテンション上がってきますね〜!あーーーー楽しい〜!!!

あとやっぱり、なにかを掴んでそれがほんの数回手元で瞬いたあと宙に還すところが最高に大好きで… あれ掴んだ後宙に還しますが、宙をみた本田さんが、何かに気づいたような、ふっと両手を出してそこに目線を落とすの、すごく余韻に響いてきて毎回ため息が出るような心持ちでした…!ううううん…好き…

ステップの上達の如何とかは正直分かるほどの知識がないんですけど、今回足元以外の振りに本田さんらしい?余裕があったので、おお…!と思いました!好き〜!!!!

その後のシーンが居酒屋ですね! 21平泉成お疲れ様でした!!!!(まずそこなのか) 公演後半になるにつれて最近の若いもんは…帰れぇ!って秒で帰らされるようになってたのあまりにもしんどい。ゲラ。

いつ身につけた技能なのかめちゃくちゃ気になってますいつか、教えて〜!!!!(平野タテ様風)

あと後半とうとう負けっぱなしだった本田さんVS田中角栄…笑

あれ、瀬下さんなんで突然本田さん狙いだしたん!? 千秋楽の瀬下さんすんごい顔してたなぁ…あれは勝てない…笑

このシーン、個人的にグラタンください!がめちゃくちゃ好きでした。多分タンがかわいい。推しが発するグラタンの可愛さ、プライスレス。

公演後の飲み会ではかならずピザとポテトが注文されるようになりました!デブまっしぐら💪💪

ラップバトルのシーンは耳が馬鹿なので半分くらいしか聞き取れてなかったんですが、考えるな感じろ方式でとりあえず沸いてました!!!

本田さんが下手の壁?に手をついてアクロバットに入りながら出てくる時の表情がめちゃくちゃ好き〜〜! ここに限った話では無いのですが、アクロバットやる瞬間の表情はそこでしか見れない表情されててめちゃくちゃ好き!!! 本田さんの何かにすっごく集中されてる表情が好きなんですよね…無理カッコイイ…

からの、あのすんごいきれっきれのダンス本当にテンション爆発してました!本田さんのモーションでバチッと手拍子始めるのすっごい気持ちよかった!好き!

2回目のディスカッションコラボレーション〜って全員で回すところ、マイクの関係?かな?で、公演前半の成功率が低かったので、完璧に決まると内心ワールドカップでゴール決まったくらいの歓声が上がってました。後半はほぼ完璧だった。

あのten feet tall曲中って普段とちょっと違う表情されてて見ててすごい新鮮でした!ラップパートと合わせてちょっとワルっぽい表情っていうかオラオラ系の顔するのぎゃーーーかわいーーー!!!ってはしゃいでました…

そんでやっぱり ファイヤー!!!出てこいやぁ!!!!(いい声) からのラップバトル?最高に好き…音ハメ大好きでもあり韻を踏んでるのも大好きなので…本田さんのパートの太陽燦燦〜とか…!

インターネット\やってねーと!!!/ってキンブレ振りながらコーレスしたい…

ラップバトル、本田さんがキャップ被ってますけど、前にイベントで全力否定してたほど似合ってないようには見えませんでしたよね!? 本人的には前つばの帽子はNGなんでしょうか…似合いそうなのに…残念…あっいやでも後ろ向きに被ってたな…なんなんだ…かわいいからなんでもいいか…(IQ3)

そんでもってしんどいオブしんどい稽古場のシーン…

恋ダンスかわいかった…あまりにもかわいくていつも本田さん定点してしまうんですけど、伊藤くんがやばいって言われてちらっと見たら思った以上にやばくて爆笑しました…あれはやばい…

本田さんの恋ダンスのいーつーもーおもーいだして〜の踊り方めちゃくちゃ可愛くて好き…

先輩方のたてさまのモノマネは大体撃沈しましたけど…ねずみさん…笑

ハジメがケイに向かって、だから嫌だったんだよ、こんな人たちとやるの!って言うシーンでは、それまで苦笑いしながらおい…って止めてたケイの表情がみるみる変わっていって… 第3者的に止めに入ってたはずなのに、その感情の矛先に自分も含まれる事で緊張するような感覚、すっごいリアルで、ケイの表情が本当に凍りつくので伝わってくるギスギスした空気感が生々しくて今思い出しても胃にきます…

その後ハジメがポスターをぐしゃぐしゃに丸めて踏み潰すのを止めるケイは後半数公演のお芝居がめちゃくちゃ好きだったなぁ… 超えちゃいけない一線を瞬時に察して、かなり力強く止めてるようや… 4人の若者って役者本人の個々人としての特性もさる事ながら、「夢を追う若者」たちが抱える葛藤をいろんな側面から役に起こしているようでもあるなぁって。

不安を爆発させるはじめ。 前を向こうとするケイ。 理性的なりょう。 素直なひろ。

結局ハジメっておっさん達に食ってかかってるようで、その実、その言葉は全部自分に返ってきちゃってるんですよね…

ケイが振り払われて顔をあげた時の、「夢」の象徴であるポスターがぐしゃぐしゃになって転がってるのを見た時の表情が本当に辛くて…

呆然とするケイの隣で激昂するおっさん達は、それでも、怖い、とは感じませんでした。息を呑む程の迫力に圧されても… 若者達が自分の中に抱える不安で塗りつぶしてしまいそうな、夢に食らいつく「強さ」が本当に真っ直ぐ突き抜けてきて。肩を掴まれてガクガク揺さぶられるような衝撃でした。

あのセリフは若手がやったんじゃああまで厚みでないですよね…

逆に若者達の葛藤がすごくリアルに役と役者に重なって生々しいからこそおっさん達のドン、とした芯の強さのような、安定感のようなものが際立っていたりしてて。 それぞれがそれぞれにしか出せない感情を引き出していて、本当にこの作品はコンボイでしか見れないなと思いました。

リョウに止められてもなお、どうしてもポスターから目線を離せない様子が毎回本当に刺さりました。絶対見てて痛いのに、目が離せないんだろうなぁ…しんどい…

今どきの若者って言葉にばっと顔をあげるケイの表情は泣きそうにも見えて、「今どきの」時流に逆らって生きてる自覚があるんだろうな… でも、みんなで意地張り合ってどうするんだよ、なぁ、変なプライド捨てろよみんな!!って叫ぶケイは、仲間を説得すると言うよりも、もがいて、もがいて、それでも先が見えない不安を自分自身の言葉で鼓舞しているようでもあり…

いつもこうだよ俺たち、ってはじめの肩を離して力なく笑う表情は本当にとにかく痛くて…うぅー…しんどい…

負けてられねぇんだよ、って言いながらケイが目線を落とすのでつられてそちらを見れば、無造作に投げ捨てられたくしゃくしゃのポスターが若者達に重なっているようにも見えて、本当に胸が締め付けられました。

悔しくねぇのかよ!って声の限りに叫んで、ハジメに掴みかかるケイは言ってる本人が1番痛そうで、今にも泣きそうな表情してて見ているこちらまで悔しさが伝播してきて、本当にしんどい…うえーんめっちゃ好き

ドッキリカメラ〜!って言われても正直全然気持ちが戻りませんでした…笑 その後のおっさん達の言葉はどれもおっさん達が語るからこその意味が生まれてて…

クロスさんの「全力で馬鹿やって楽しめばいいんだよ、だってそういう世界で出会ったんだから」ってセリフも、たてさまの「好きな世界で自分を活かす、これ生まれたからには絶対やった方がいいよ」ってセリフも、ああ、これが本質だなってすとんって落ちてきました。私が本田さんを好きな理由。

難しい感情や御託をとっぱらったら、自分では出来なかったそういう生き方をされる本田さんに、憧れているんですよね。 それほどに、私にとって、舞台上で生きる本田さんは輝いて見えてます。 なんかやばい信者感あるけどまぁいっか…いまさら…

whitenoteでは、今度はほっとしたように泣きそうな表情をしていて。 公演中何度か、ちょっとだけ唇をかんで眩しそうに目を細めながら笑っていた本田さんの表情がすごく印象に残っています。

バリバリパフォーマンスしまくる時の楽しい!って弾けるようなパワーに溢れた笑顔も大好きですが、幸せを噛み締めるような、穏やかな表情も本当に素敵だなぁって思いました。

曲中にちょっとずつ、ちょっとずつ元気になってく様子がこの人たちはこうやって乗り越えてくのかってなんかすごく眩しくて毎回視界が滲んじゃいました…そして手拍子を間違える笑

その後のケイ1人でのシーン 本当にこのシーン大好きだったぁ…

ケイの透き通ったストレートな感情が伝わってきて…1歩、自分のいる所から動き出せる程の好きって気持ちは、私には持てなかった勇気です。すっごくまぶしい。 好きなんです、それだけです。って真っ直ぐにいられるのは本当に胸が痛くなるほど憧れます。 そしてやっぱりケイは本田さんに重なります。自然と体が動いてしまいました、と心底楽しそうに、気持ちのままに踊るケイはそのまんま本田さんに見えてました。 つまづいても、それすらも楽しそうに笑う本田さんは、キラキラしてて、ずっとずっと見ていたい、もっと輝く姿を見ていたいって思わされるんですよねぇ…好き…どこまでだって行ってくれ〜!!!!!

雪柳は、かなり変則的に気持ちが動かされたような。 本田さんは言われなくてもめちゃくちゃ頑張っている人だと思ってるので、そんな人に私から頑張れなんて言えませんし、まして、頑張らなくていい、なんて、本田さんの努力とか役者としての姿勢を否定するようで絶対に言えませんし言う気もないし思ってもないです。休んでくれとは思ってる。

頑張ってる人だからこそ応援したいと思わせていただいているので… はーほんと生き方が好き

だから、雪柳はおっさん達から若者達への言葉として見ています。かつて同じ道を辿った先輩方だからこそ、あの曲は意味を持つんだろうなって。

頑張れ、とも頑張らなくていい、とも言えない私に代わって、若者達へ意味のある言葉を向けてもらっているような気持ちです。ファンの立場では、ああいう言葉に同じ境遇の人が言う程の意味を持たせられないと思ってるので…

この曲を聞く度に、本田さんがコンボイに参加してくれて本当に良かったな、と勝手ながら思ってた。

Fire escapeはやっぱりjust see your face🙈🙉が好き〜!!ばぶ!!!!!

あの曲セット使ってるので本田さんが色々やってるの見えてすごい楽しかった〜!クロスさんとウェーブ的なことやってたり、しほーくんの跳び箱のあとセット戻してねずみさんにどーぞ!ってしてたり…!あー!本田さんだー!って感じが…!好き!!!!

youre No1で空を指差しながら伸びて、後ろ乗れよ!みたいなポーズ(言い方)するのとかもめちゃくちゃわくわくする…!

Swinging from the fire escape〜で上、下って払うような振り付けと、本田さんの楽しそうな表情めちゃくちゃ大好きです〜!かわいいー!!!

衣装もすっごい可愛い!千秋楽のヘアセットがかなりフワフワでぎゃーーーかわいいーーー!!!!ってテンション爆発してましたかわいいーーー!!!!!

…直前のシーンとのテンション差がやばいな…笑 でもこのテンションの高低差こそコンボイにハマる所以な気がします…楽しい…

ド〇えもんのシーンはケイが宝物を見つけたみたいに、すごく嬉しそうにおっさん達の話をするのが本当に印象的でした…キラキラ…

ドラ〇えもんモノマネは撃沈でしたけど…笑

ケイの…というかド〇えもんの?笑

「どこかに君の宝石があるはずだよ、その宝石を磨いて、魂をピカピカに磨いて見せてよ」

って、あるんですけど、もうそれ言ってる本田さんが宝石だよね。むり。100カラットのダイヤモンドよりも輝いてる。最高。いやまじで。 どこかっていうかここにあったわ私の魂(錯乱中)

ラストシーンの、おっさん達…というか先輩方の言葉を聞いてるとやっぱり私は本田さんに、ずっと夢とかやりたいこととか、そういうものを全力で追いかける姿を見せて欲しいんだなって。エゴい…………

自分にできなかったってこともありますが、それを除いても、やっぱり舞台上で役者として生きている本田さんは本当にかっこよくて、どこまでだって行ってほしい、って思うんですよぉ〜… きっとオタクの想像の何倍も何倍も辛い思いとか、悔しい思いとかされてるんだと思います。 でも、本田さんがそこに立ちたいと思って立っていてくれる間は、私はその姿を見たいと思います。こんなかっこいい人、他にいないと思ってますもん。はーーー好き…

最後の最後、ねずみさんの、「星屑ねぇ、こんな俺たちに願いや、想いをかける人がいるかもしれないぞ」って言葉。 今までずっと本田さんに重ねて聞いていたセリフが、急に自分に当てはまる言葉で、初日に心臓爆発するんじゃないかってくらいドキドキしたのを思い出します。 多分意図しての脚本なんだろうなぁ…オタク殺しに来てる…

オタクにとっての推しってそういうものだと思う…

キラキラして、届かなくて、だからこそ憧れるんだと…。何もできないファンですが、願いや、想いをかける人間はいるんですよ〜! ファンのことなんて顧みなくていい。でもずっとずっと前向きに輝いていて欲しいなって思ってます。

なんかまとめっぽくなってるんですけど、ごめんなさいまだまだ続きます。

ショーパート1曲目! scream machine!

あれ壁際の席で聞くと反響で耳がやばいです笑

でも気が狂いそうなけたたましいイントロは一気に非日常に引きずり込まれる! いつぞやの稽古場映像で写ってたのこの曲だった!

最初に本田さんがはける時の下手でのターンめちゃくちゃ好き〜!

あと、曲の転調?に合わせてねずみさん、しほーくん、本田さんのメインパートになるじゃないですか、あそこの本田さんの表情本当に引き込まれました…釘付けってああいう状態をいう… 手でキラキラ〜ってしながら集まってく所とか、他の人と目線合わせてすっごく楽しそうで…

曲が終わって拍手が起きるまでの数瞬が本当に大好き…

ガッツだぜ!は手拍子するのが楽しくて楽しくて!ゴリラハッスル!!

ほぼ踊れるようになりました!(?)

ソロでノリノリの本田さんめちゃくちゃ楽しそうで毎回テンション上がりました〜!客席を殺しにかかるファンサ見ては、ねー!!推しめっちゃかっこよくない!?しんどい!!!!ってはしゃぐ笑

ファンサしてる本田さんがかっこよくて自分にもらったファンサじゃなくてもテンション上がる…楽しい〜!!!カッコつけてる推しが好きすぎ。

モテたいハメたいナンパされたいなんて絶対本田さんから聞くことのない言葉だったのでめっちゃ興奮する。好きです。

ガッツだぜで会場のボルテージ上がってからのワークオブアートは本当に毎回テンション大爆発でした…

あれ結局can you hear me?の後って手拍子どうするのが良かったのか…

でもキャストの皆さんがタップ始まるよ〜!って合図してくれるのでIQ3の状態だと

はーーーーい💗💗💗✋✋✋

ってなってました(知能低い)

サビラストのComon and live you life〜のとこのステップめっちゃ気持ちよくて好きでした〜!裏拍?って言うんでしょうか?

キャストの手拍子と逆転してる手拍子もすんごい好きでした…タップ音と手拍子の音も含め1曲の曲みたいで、目の前のステージに参加出来ているようで本当に楽しかったな〜!!

終盤のすっごいステップ踏みまくるところの本田さん、集中してる顔がめちゃくちゃかっこよくて、ぱっと顔をあげたと思ったら観客みてニコってして…うわーーーーすごい楽しそう〜!!!いいな〜!!!!ってなってました!

本当に楽しそうな本田さんみるの好きです…

ラストの伴奏の消えた状態でのだだだだん!ってタップの音でぎゃーー!!!ってテンション大爆発でした…

君の夢は僕の夢も、本当に毎回楽しくて楽しくて!

夢のキャッチアンドリリース、千秋楽まさかのリリースしなくて、これは…俺の!(´ω`)って感じで自分の胸に持ってっちゃうのあまりにも可愛すぎましたし羨ましすぎません!?!!?!?ずるい〜!!

この曲でのコーレス、身内でゴリラオーディションって呼んでたんですけど、千秋楽、座ってたエリアまとめてOKもらえて有終の美を飾れました!(?) いえーい!!!!💪💪💪💪

そして、ショーパートラスト、Hello World

サビの振り付けがめっちゃ好き!

稲妻みたいな振り付けとか、we re all〜のとことか!あそこも踊れる!(?) どこどん!で2回揺れるところ大好き!!どこどん!

テンション上がってくると本田さんが歌詞口ずさむのめちゃくちゃ好き〜!せぶんびりおんすたー☆☆

From the sky〜からの一つの物語が生まれそうな展開のパートもすっごいわくわくしたし、その直後の本田さんがセンターにいる所のダンスもめちゃくちゃ好きで… 芽吹いたばかりの柔い新芽のような瑞々しさの中に、しっかり根を張って大地と繋がっている力強さも兼ね備えているような…(急な谷川俊太郎失礼します)

一見真逆に見える印象が両立する不思議な魅力が本田さんのダンスにはあって、本当に見ていて惚れ惚れします…はぁ…好き…

ショーパートも後半で汗だくになりながら、それでもなお、細やか、とか、緻密って印象がかき消えなくて、同時にそこに立てていることに、パフォーマンス出来ていることに、心底嬉しい、楽しいって伝わってくる本田さんのダンスは、本当に目が離せません…大好き最高ハッピー!!!

パフォーマンスパートが終わってエピローグに当たるシーンは毎回VSしほーくんで何やるのか楽しみにしてた!!!

個人的にはじゃんけんが1番好きですね!!!!げらげらした

いままでの本編の1階層上のあのシーンは、この若者達は何者なのか、何者でもあり何者でもないような、不思議な感覚が大好きでした。とかなんとか哲学的なことを言ってみましたが、正味、ほぼそのまんまキャストなんだろうなって思ってます。

このシーン、なんだよ結局フィクションかよ!ってオチじゃなくて、フィクションではあるけど、その本質はどこまでもリアルだし、それをあえてフィクションだったってオチに持っていきつつも、フィクションであったことを明示するのはフィクション中で生きていた悩みや葛藤を抱えた夢に生きる若者達そのもので。フィクションがゲシュタルト崩壊。 すっごいうまい作りですよね…こういう構成の作品大好きです。

しっかし、氷帝大楽がもう一年前かぁ… 正直、テニミュ終わってしばらくは2.5引っ張りだこなんだろうなって思ってました。 でも、蓋を開けてみればこの1年本当に色んなお仕事されてて。チアもいわゆるど真ん中の2.5っぽくはなかったし。 その中でもやっぱりコンボイはすごく特別なお仕事だな〜って思うんですよねぇ。

2.5を否定する気は毛頭ありませんし、あれはあれで確立された新しいジャンルの舞台だと思います。

でもやっぱり、キャラクターを優先したお芝居よりは、本人がやりたいことが見えてくるような作品の方が見ていてテンション上がりますし、見応えを感じます。私は、ですけど。

コンボイは本田さんが、出れて良かったと思っているように受け取ってますし、私もこういう作品に出ていただけたのは本当に嬉しい。

テニミュの頃も充分なポテンシャルを感じていましたが、1年たった今、この先この人はどんな景色を見せてくれるんだろうって本当にわくわくしています。

多分、ファンには見せない苦労とか、努力とか、そういうものの上にステージで輝く本田さんがいてくれるんだと思います。 オタクからは何もお返しできないけど、きっとそんなの関係なくこれからも輝いてくれるんだろうな〜!!!好き〜!!!!!

このエントリ読んでくれてる方、本当になんかしょーもないハイテンションオタクトークですみませんでした…

再演あるし、12月にはasiapanもあるので興味ある方は是非是非〜!!!!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

皆様も良い推し事を!!

10/3 追記 タイトルと中身修正してます。 タイトルはTwitter投稿でコンボイファンの方からファボきててさすがに気まずかったのと、中身はあまりにもポエムすぎて読みかえして恥ずかしくなったので…