夢は劇場で見る

本田礼生さんのオタクの愉快なオタクライフブログ

推しのソロイベントに行ってきました。

どうもこんばんは、推しイベが凄まじすぎて呆気にとられてたら仕事が全然終わりません!ねもとです。

散々ブログでダイマしまくってた本田さんの写真集発売記念イベントに参加してきました。

台風の心配もありましたが交通には大きな影響が無かったのは幸い!

お題箱の方からも気にかけてくださった方がいらして、こんなブログでも興味持ってくださる方がいらしたら有難いお話です。

さて。

どこから書いたもんなんでしょうか。

難しい。

あけすけに言っちゃえば、かなり際どい話題ばかりだったんです。 本人も言ってたし私も、これはとてもじゃないけどSNSには書けないな…ってかんじの話題ばかりで。

トークの内容自体がそうだったのもあるんですが、そのトークを通して伝わってきた本田さんの意図を汲むとなかなかこういった場所に感想を書くのも難しく感じてます。

今回のイベントで突っ込んだ話題が出た、と書きましたが、正直半分以上はSNSでは書けない話でした。 内容的にはそうですね、こないだ書いた推しへの不満はないんですか?ってお題に対しての「あえて書かなかったこと」と重なる内容が多かったでしょうか。っていうかそういうのへの回答って感じだった。本人に直接伝えたことはないので私信とかそういう意味じゃないです。

若手俳優のおたくカテゴリでよく話題にされている内容もちらほら。軽くキーワードだけ出せば、「プレゼント」「手紙」「結婚」とか。もっとせめた内容もあったけどここでは伏せます。

この「ワード」しか出せないくらいには際どいお話でした。

これ以上の詳細は私の口から語るべきではないと思いますので伏せますが、あーでもそれで誤解が広がるのも本意ではないんですけど…しばらく様子みてまずそうなら下げます。

要は、向こうも分かってるだろうけどほとんどの俳優が言わない話題がほとんどだったんです。あるいは、オタクじゃなく、俳優側から発言されることによって色んなところに波紋を呼びそうな話題。

イベント内容についてあまり突っ込んだことは言えないので、端的に私が今回のイベントで感じたことを書きます。

本田さん、思った以上に頑固だったなって。

いやもうそれはそれは頑固。

彼が今の「舞台業界」「俳優業界」でどういう風に生きていきたいのかは、察してはいました。っていうか本田さんのおたくは大体察しがついていたかと…分かんないけど。身内はそんな感じだった。

正直、本田さんって「今の若手俳優のスタンダード」ではないんですよね。

SNS更新しないし。

リプ返なんかしたことないし。

プレゼント、お手紙ありがとうございます、ってツイートに写真はない。

SNSの更新率についてはネタとしていじってしまいますけど、それ含めても、そういう姿勢が好きだなーとは思ってました。

もう1歩踏み込めば、いかにもな若手俳優っぽいことしなくて、そういう所でファンを捕まえる気はないってスパッとしてて。

(そういうことをされる方はそれはそれでファンに向き合ってる方だと思うので、そちらをどうこういうつもりはありません。)

接触もこんな感じだし…笑

本人はスタッフに言われて自覚したらしいんですけどめちゃくちゃ早いですよ本田さんの接触。

まぁようはそういうところで、本人がどういう役者になりたいのか、どういう風に売れていきたいのか、その姿勢が見えてました。

見えてたし分かってたけど多分不満がある人は不満があったんだと思う。私にしたってあのブログでも書きましたが思うことはあったんです。

それに対しての本人の考えが全て明言されました。

じゃあもういいや。って。

ファンが(勝手に)抱える葛藤も、欲しがってるものも分かってて、それでも「これは自分のわがまま」って言い切るなら、そこまで覚悟決めてるならもうなんも言うことはないなって。

好きにしてくれ。

勝手についていくから。

わかってる事だったんですよ。トークの内容で本人が口にした内容自体は、正直、「やっぱり」「知ってた」って感じでした。明言されてなかっただけで、それでも舞台上から見えてくるそういう姿勢が大好きだったので。

それをあえて明言してきた。

下手したら降りるファンも出かねないのに。

言わなきゃ言わないでなにか壊滅的にダメなことがある訳じゃなかったし、事実、大多数の俳優は言わないことだし。

そうまでして貫きたい、見せたい、なりたいものを持ってるって分かったし、ここまで言ってでも譲るつもりはないんだ!?って思ったら、この人めっちゃくちゃ頑固だな!!!!って思いました。

元々の本人の姿勢を見ていても強情な感じはしてましたが、ここまでだとは思わなかった。

なんか、降りる人みたいな雰囲気出てるけど真逆ですよ!?

あーもうここまで言ってくれるならもーなんもいうことないわ!行ける所まで行ってくれ!客席から見届けるわ!!!!

って感じ。

つたわる?

だから今回のイベント、参加出来て良かったな〜っては心底思うけど、今まで以上に本田さんのこと好きになった〜!ってテンションよりは、姿勢を正して、この人を応援したいなって思わされました。

本人も言ってたけど「文にすると語弊が生まれる内容だからこそ、こういう場でお話したかった」って。

まぁ確かにブログとかには書けないよね…

それでも、めちゃくちゃ言葉を選びながら、伝わってるかなって客席に確認しながら自分の思いを伝えてくれるのは、本当に優しい人だなって思ったし、なにより。

イベントのラストでファンに向けて言った

「ここまで言えるようになりました」

って一言で、あぁ、この人応援してきてよかったなって、心底思いました。

私のブログの記事を読まれた方がどういう印象を持たれるのか、筆者の私にはイマイチ分からないんですけど、もし、本田さんがファンに対して冷たいとか、厳しいとかそういう印象を持たれてたらそれだけは違うんですって足元に縋って印象を改めてもらいます。

めちゃくちゃ優しいんですよ。

すごくすごくファンのことを想ってくれてる。

普通の「若手俳優」の距離感とは違うかもしれないけど。

本人がなりたい「役者本田礼生」の気持ちを汲めば、こんなに役者の仕事とファンに真摯な人、なかなかいないと思います。

人によっては自分勝手と捉えるかもしれないけど。私はそういう手の届かないところにいてくれる人だからこそ憧れるし、本人もそうありたいと思ってるようなので。

改めてこの人人生何周目なんだろって思ったし、そんなところが最高に好きだな〜って思いました。

生き様推しです。

人として推してる。

写真集の話何もしてないイベントみたいだけどちゃんとしてましたよ!笑

(仮)の真相も明らかになりました。 なるほど。

推しとのチェキもまぁ緊張はしたんですけどそれよりなによりトークの内容が凄まじすぎて完全キャパオーバー起こしてました!!! カレイベは正気を保ちたい!!

LINEで送られてきた、誕生日ケーキを食べる本田さんの映像があまりにも可愛すぎてエンドレスもぐもぐして欲しい。

なんか今回、本当に何言ってんだかさっぱりわからんエントリになっちゃいましたけど、とにかくすごいイベントだったことと、「役者本田礼生」のすごさが少しだけでも伝わったらいいなぁ。

私が応援してる人本当に凄いんですよ!ドヤ!!!!

トランスめちゃくちゃ楽しみ!!!

次回からは通常運行の語彙力が死んで脳みそ溶けてるゴリラがお送りする予定です😘😘

それでは、みなさまも良い推し事を!